ハローワークの求人検索とは?求職者登録は必要?

これが知りたい!気になる情報局

知らないと損する情報や、なるほど納得の情報がいっぱい!今日は何が知りたいですか?

ハローワークの求人検索とは?求職者登録は必要?


転職を考えた時にまず思い浮かぶのが、ハローワークですね。


私も転職を考えた時にハローワークに行ったのですが、
いまいちシステムが分かりませんでした


最近は求職中の人も数が凄く多いので、
ハローワークに行っても新しい仕事を、
ゆっくり探せないのが現状です。


自宅でゆっくりと求人検索を出来ないのかと、
思った事ないですか?

E146_omaira500


また、ハローワークの求人検索をするのには、
求職者登録が本当に必要なのか?

スポンサーリンク




ハローワークの求人検索の疑問に答えていきます。


では、見て行きましょう。


求職者登録は必要?


まだ、ハローワークで求人検索をしていない人で、
一番多いのがこの質問ですね。


結論から言いますと、求職者登録をしないでも、
ハローワークの求人検索を見ることは可能
です。


しかし、残念ながら制限があります。

インターネットで検索する時は?

ハローワークの求人検索はインターネットを使って、
自宅のパソコンでもできます。
ハローワークインターネットサービス


ただし、最初に求職者登録の有無を確認す画面があります。


登録してなくても検索は可能ですが検索出来る求人数が、
少なくなります。


もともと、企業情報が漏れるのを防ぐ為に、
インターネットで検索できる求人数が少ないと言われてます。


正確の数字は公表してませんが、かなり減ると思われます。


ハローワークで検索する時は?

ハローワークに直接行って、ハローワークのパソコンで、
求人検索する場合は、求職者登録をしなくても検索できます。


しかも、求人数も登録している人と同じだけ見れるので、
求人票を見るだけの人はハローワークで検索すると、
特に登録の必要はありません。


面接を受けたい求人があった時は?

ハローワークの求人検索で見つけた求人については、
ハローワークからの紹介状がないと応募できません。


そして、求職者登録をしないと紹介状は貰えません。


実際に、ハローワークで求人している企業のホームページを見て、
直接面接依頼の電話をした人がいたようです。


しかし、電話で『ハローワークの紹介状は?』と聞かれて、
『ありません』と答えると断られたらしいです。


もちろん、ハローワーク以外に求人サイトなどで、
募集をしてる企業なら受け付けてくれるますが、
ハローワークだけの募集の場合は登録が必要です。


求職者登録はお金がいるの?

ハローワークは国が運営しているので、登録は無料でできます。


登録も簡単でハローワークに行って、登録したと伝えると、
登録用紙が貰えるます。

他に必要な書類も無いので、ハローワークに行けば、
当日でも登録可能です。


ただし、書類の記入や登録には、混み具合にもよりますが、
30分から1時間くらいはかかると思います。


ここまでの内容を頭に置きながら、この動画を見てください。

ハローワークの上手な使い方が分かります。



次に、求人検索から転職・就職を見てきましょう。

スポンサーリンク


ハローワークの求人の応募方法


ハローワークからの紹介で応募するには、
紹介状が必要です。


応募までの流れを説明します。
求人検索から希望の求人を見つけたら、
窓口の職員に申し込みます。
        ↓
ハローワークの担当の人が、その企業に電話をしてくれて、
面接のスケジュール調整をしてくれます。
        ↓
この電話で、年齢、性別、資格、経験等の
確認がある場合があります。
※直接電話で企業の担当と話す事はほとんどないです。

また、この時点で先に採用が決まっていて、
面接されないこともあります。
        ↓
面接が可能で日時が決まると紹介状を貰えます。
        ↓
面接日に紹介状と必要書類(履歴書・職務経歴書など)を持って、
面接に行きます。


注意点なのですが、募集企業によっては、
当日の面接になる事もあります。

ハローワークに行く時は、履歴書と職務経歴書は、
用意しておきましょう。

スポンサーリンク


もし、インターネットで希望の求人を見つけた時は、
サイトで見れる求人番号を控えてハローワークに行きます。

面接可能のかどうかを調べてくれて、
可能なら紹介してくれます。

面接を受けたい企業を見つけた時に、
受理したのが違うハローワークでも、
どこのハローワークでも受付可能です。


極端に言えば、他県の企業の求人でも、
最寄りのハローワークから応募ができます。

気になる求人があればすぐに、
ハローワークに行きましょう。


最後に


まとめると、

  • 求職者登録なしでもハローワークに行けば、
    全ての情報を見ることが出来る。
  • 気になる求人があればその場で求職者登録が可能。
  • 自宅で検索するには登録した方が有利。
  • 求職者登録しないとハローワークの求人からの応募はできない。
  • ハローワーク求人はどこのハローワークからでも紹介してもらえる。


しかし、本気で就職や転職を考えているのであれば、
ハローワークだけではなく、一般の求人サイトにも、
登録をしておきましょう。



このような求人情報サイトには、ハローワークに求人募集をしていない企業も、
多く登録されています。


また、転職のプロであるキャリアコンサルタントが無料で、
転職のサポートをしてくれるのも魅力です。


先程の動画でも説明していましたが、ハローワークの求人より、
一般の求人サイトの方が、優良な募集が集まる傾向にあります。


ハローワークと転職サイトの両方を使って情報収集をして、
あなたにあった最高の企業を見付けてください。



 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
スポンサードリンク
週間人気記事ランキング
カスタム検索
コメントいただきました! ありがとうございます!
最近の投稿
カテゴリー
当サイトについて