風邪に効く!簡単なレシピで家族を救え!

これが知りたい!気になる情報局

知らないと損する情報や、なるほど納得の情報がいっぱい!今日は何が知りたいですか?

風邪に効く!簡単なレシピで家族を救え!


『俺が、作るしかないのか?』

風邪で家族全員がダウンすると言う不測の事態が、
たまに起こる事があります。


そんな時に奥さんのありがたさを感じる男性は、
多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク


しかし、感傷に浸っている場合ではありません!


家族の中でも比較的元気なあなたには、
家族の食事を作る使命があります!


『普段、料理なんかしたことないから…。』


なんて言い訳をしたところで、家族のピンチは救えませんね。


そこで、普段料理をしないあなたでも、
風邪をひいた時に簡単に作れるレシピを紹介します!


これが出来れば、風邪から奥さんや子供を救えますよ!


スポンサーリンク



風邪に効く食材とは?


まずは、冷蔵庫の中をチェックしてください。


普段の元気な時とは違い、何でも食べる訳ではなく、
出来れば、消化が良くて、元気になるものが良いですね。


そこで、食べると風邪に効く食材を紹介します。


● 卵

栄養価も高くて消化も良いですし、
タンパク質やビタミンが豊富に含まれています。

粘膜の再生を助ける成分や、のどの痛みを和らげる成分も、
入っているので外せませんね。

ほとんどの家庭の冷蔵庫に入ってると思いますので、
まずは、卵は確保してください^^


● 生姜(しょうが)

f0a0f7cd8c5ff150835a6192e81e526f_s
生姜に含まれる辛味成分には、発汗作用もあり、
体を温める効果があります。

うどんなどに生姜を入れて食べると、体がポカポカするので
生姜のパワーは、すぐに実感できますよ!

他にも、咳や鼻づまりにも良いので、
生姜も風邪の時には活躍するアイテムですね。

普段、生姜をあまり使わない家庭でも、
ワサビやカラシの様なチューブの生姜があるので、
冷蔵庫に入れておくと便利だと思いますよ^^


● 大根

風邪をひくとどうしても、胃腸の働きが低下するので、
消化を助ける大根は有効な食材ですね。

大根には、消化を助ける成分が豊富に入ってますし、
咳を止める効果があります。

風邪の時に、大根を発見したら、白く美しい姿を、
褒め称えましょう!


● ネギ

一見ひ弱なネギですが、風邪の時の活躍振りは、
半端ないですよ^^

殺菌効果・血行増進・スタミナ増強に、
発汗作用や体を温める効果まで!

熱があっても汗が出ない時に、ネギを食べると
汗が出やすくなりますよ。


普段から豆腐や味噌汁の薬味として良く使う、
薬味界のプリンス『ネギ』を刻んで冷凍保存している
家庭は多いはずです!

冷蔵庫を開けてネギが見当たらないときは、
深呼吸してから、冷凍庫を覗いてください。

素敵な出逢いが待っているはずです。


● 玉ねぎ

玉ねぎには、隠れた才能が、たっぷりとありますよ!

発汗作用に熱を下げる解熱作用に加えて、
咳を止める効果まであります。

玉ねぎも常備している家庭が多いので、
是非探してくださいね。


それでは、これらのどこの家の冷蔵庫にも入っている材料を、
使って簡単に作れる料理を紹介していきますね!


スポンサーリンク



風邪に効く簡単レシピ


では、簡単に出来るレシピを紹介していきます。

特別な材料も技術もいりませんので、
安心して見てくださいね!

おかゆ

風邪をひいた時の定番中の定番のおかゆです。

食欲が無くても食べれて、料理が出来ない人でも、
簡単に作れるのが特徴です。

材料

● ごはん…0.5合/1人(お茶碗1杯)
● 水…ごはんの約5~8倍
● 塩…適量
● 卵…1個/1人
● ネギ…適量


作り方
1、鍋に水を入れて沸騰させます。
※お米から作る場合は、よく洗ったお米を水の状態から、
 入れて沸騰したら弱火で45分煮てください。
 
2、ごはんを入れて、ほぐれるまで混ぜます。
※サラサラのおかゆの方が食べやすい人は、
 ごはんを水洗いして粘りをとってからいれてください。

3、ごはんがトロトロになってきたら(約10分)塩を入れます。
※風邪の時は、塩分が不足しやすいので、
 少ししょっぱいぐらいが、おすすめです。

4、火を止めて、卵とネギを入れて混ぜたら出来上がりです!
火を止めてから混ぜる事で卵がふわふわになりまよ。


ここで、ひと工夫!


卵を温泉たまごにして、おかゆの上にのせて食べると、
豪華に見えて家族のテンションも上がります!

ちなみに、我が家では、温泉たまごをのせたおかゆを
出したら子供がペロリと完食しましたよ^^


● 温泉たまごの簡単な作り方

1、湯呑や底が深い小皿に、生卵を割り入れます。

2、その上から、生卵が隠れるくらいに水をいれて、
  そのままラップをせずにレンジで1分~1分20秒で、
  温泉たまごの出来上がりです!

3、余分な水分を捨てて、おかゆにのせれば、
  見た目も豪華で栄養たっぷりのおかゆの完成です!


うどん

食欲がなくて食べにくい時でも、ツルツルと入って行くのが、
うどんの素晴らしいところです。

うどんも簡単に作れますので、
是非試してください。

材料

● うどん…1玉/1人
● うどんスープ…1袋/1人前
● 生姜…適量
● ネギ…適量
● 片栗粉…大さじ1


作り方
1、沸騰したお湯の中にうどんスープを入れます。
 
2、うどん、生姜を入れて再度沸騰させます。

3、沸騰したら片栗粉を水で溶いたものを、鍋にいれます。

4、出汁が、とろ~りとしたらネギを加えて出来上がりです!

そして、ここで、ひと工夫!


水溶き片栗粉を入れる前に、溶いた卵入れると、
あんかけ卵うどんになり、見た目も味もレベルアップ!

あんかけにすると、うどんが冷めにくくなり、
最後まで温かく食べれます。

ただし、風邪の症状が重い時は、あんかけが食べにくい事があります。

そんな時は、片栗粉の代わり大根おろしを入れてください。

あっさりしますし、消化にも良いので、
風邪の時には最高ですよ!


スポンサーリンク



特製玉ねぎスープ


我が家の風邪の時の定番のスープです。

a0027_000573
風邪で辛くても簡単に作れて、
食べれば美味しくポッカポカになる、
特製スープです。

材料

● 玉ねぎ…1玉/2~3人
● コンソメ…適量
● 生姜…適量(お好みで)

作り方
1、鍋に皮をむいた玉ねぎを丸のままか、半分に切って、
  玉ねぎが浸るまで水を入れます。

2、沸騰したらコンソメをいれて、塩で味を整えたら、
  玉ねぎが柔らかくなるまでそのまま煮ます。

3、1時間くらいで出来上がります。

お好みで生姜を加えると更に体が温まりますよ。

うどんやおかゆが、食べにくい時は、
スープを飲むだけでも栄養がたっぷりです。

洋風が苦手な人は、コンソメの代わりに、
和風出しで煮込んでも美味しいですよ。


特製ゆず茶


寒い季節や、体調を崩しやすい季節の変わり目に、
おすすめなのが、この特製ゆず茶!

作り方は簡単で、ゆずジャムにお湯を注ぐだけ^^

材料

● 特製ゆずジャム
● お湯

作り方

  1. お湯を沸かします。

  2. コップにゆずジャムを入れます。

  3. 沸騰したお湯を入れて、よく混ぜます。


ここでポイントは、マヌカハニーを使うこと!

マヌカハニーは、風邪の症状の緩和に良いと言われていて、
おすすめはこちらのサイト↓
マヌカハニーならeマヌカ.COM


ちなみに、特製ゆずジャムの作り方も載っています^^


まとめ


最後に、ちょっとした手抜きアイデアですが、
余ったうどんの汁は捨てずに再利用します。

うどんの汁にごはんを入れて煮込むと、
美味しい雑炊に変身しますよ!

ごはんが柔らかくなったら、火を止めて、
卵とネギをいれるだけで、簡単雑炊の出来上がりです。


家にある材料で、出来るだけ簡単に美味しく、
そして元気になるレシピを紹介しました。

家族の為に愛情たっぷり入れて作ってくださいね!


 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
スポンサードリンク
週間人気記事ランキング
カスタム検索
コメントいただきました! ありがとうございます!
最近の投稿
カテゴリー
当サイトについて