出産祝いの相場!友人に負担をかけてませんか?

これが知りたい!気になる情報局

知らないと損する情報や、なるほど納得の情報がいっぱい!今日は何が知りたいですか?

出産祝いの相場!友人の負担をなくすには?


『出産おめでとう!』


新しい命の誕生は、素晴らしい事です。

友人なら、余計に嬉しいですよね!


この嬉しい気持ちと、新しい生命を祝って、
贈るのが出産祝いです。


しかし、出産祝いには、いくら包めばいいのかと、
悩む人が多いですね。


確かに、少な過ぎたら、祝福していないようですし、
多過ぎても、気を使わせます。


出産祝いの金額は、相場はいくらなの?


と言うあなたの為に、


出産祝いの相場や、友人からの渡す時の注意点を、
紹介しますので、早速見ていきましょう!


これが分かれば、すっきりした気分で、出産祝いに行けますよ!

スポンサーリンク


出産祝いの相場

出産祝いには、いくら以上なら良いとか、
○○円以下なら失礼になる、
と言う明確な決まりはありません


この決まりがない事が、いくらにすれば良いのか、
出産祝いの悩みの原因になります。


という事で、まずは、一般的な相場を、
紹介しますので、参考にしてください。

両親 3~5万円
兄弟・姉妹 1~3万円
友人 5千~1万円
親戚 5千~1万円
会社・同僚 3千~5千円


この表の通りで、友人の相場は、
5,000円~10,000円になっています。


ちなみに、あまり親しくない友人や、
会社の同僚などは、連名でお祝いする事が多いです。

一人3,000円ずつ出し合って、高額なベビー用品などを、
出産祝いとして、渡す人が増えています。


しかし、ただの友人ではなく、親友なら、
少し物足りない感じがすると思います。


そこで、

『もっと、祝ってあげたいのに~!』

と思っているあなたの、優しい気持ちを、
無駄にすることなく、相手に負担もかけない、
出産祝いの金額をみていきましょう。


スポンサーリンク



出産祝いの金額の決め方


実際に、親密な関係の友人に、なれば、なるほど、
出産祝いの金額を、多く包む傾向にあります。


しかし、お祝いした気持ちが強くても、
どんな事にも、適切な額があります。


いくら、あなたが友人の事が、大切だからと言って、
10万円もお祝いすると、貰った方も困まりますよ


やはり、仲が良くても、友人からの出産祝いは、
現金では、1万円を上限にしましょう。


どうしても、物足りなさを感じる時は、
現金1万円に、何か品物を付けて
出産祝いに贈ると、喜ばれますよ。

63ad9024c97d86e8afe03319d8be2369_s

その付ける品物も、1万円までにして、
現金と合わせて、2万円までに抑えるのが、
お互いにとって一番良い金額だと思います。


そして、この金額には、2つの理由があります。


その1つ目の理由は、

今後あなたに、子供が生まれたら、貰った友人は、
基本的には、同じ金額のお祝いを考えます。


その時に、相手に対して、経済的な負担をかける事に、
なる可能性があります。


しかも、あなたに、2人目3人目と、子供が出来た場合でも、
1人目と、2人目以降も、差をつけずに同じ金額になります。


これでは、お互いの負担が大きくなるので、
一人目で嬉しい気持ちは、痛いほどよく分かりますが、
少し冷静になって、お祝いの金額を決めましょう。


スポンサーリンク



そして、もう一つの理由が、
内祝いと言われる、出産祝いのお返しがある事です。


地域によって、お返しの金額は変わりますが、
平均で3分の1ぐらいですね。


つまり、1万円のお祝いをいただくと、
3千円分を内祝いとして、お返しします。


ここで、考えて貰いたいのですが、
仮に、現金1万円に、3万円の品物を、
出産祝いに渡したします。


合計で、4万円になり、内祝いは、
12,000円
になります。

この場合は、現金で2,000円が、友人の財布からの、
持ち出しになってしまいます。


極端な言い方になりますが、


現金で、いくら高額いただいても、そのお金から
内祝いに回せば、困ることはありません。


しかし、高額な品物を貰うと、内祝いをするために、
友人は、かなりの負担がかかります。


現金1万円に、品物1万円なら、
友人に、負担をかけるずに済みますね。

a0002_007006
ちなみに、僕の地域では、内祝いが、
半分返しです。


お祝いが、現金より品物が多かったので、
内祝いのお金をどうするかで、
少し切なくなりました(^_^;)


結局は、親や親戚からの出産祝いで、
なんとかなり、助かりましたが。


相手の負担にならない金額も、
お祝いの金額を決める上で、
大切なマナーですね!


まとめ


金額や渡し方などに、マナーはありますが、
やはり最後は、気持ちが大切です!


生まれきた事を、友人と一緒に喜んで、
気持ちが伝われば、素敵な時間を過ごせますね。


しっかりと、気持ちを込めた出産祝いで、
喜んで貰いましょう。


 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
スポンサードリンク
週間人気記事ランキング
カスタム検索
コメントいただきました! ありがとうございます!
最近の投稿
カテゴリー
当サイトについて