京都 清水寺の桜のライトアップ!混雑が避けられる時間帯とは?

これが知りたい!気になる情報局

知らないと損する情報や、なるほど納得の情報がいっぱい!今日は何が知りたいですか?

京都 清水寺の桜のライトアップ!混雑が避けられる時間帯とは?


京都の桜の花見スポットは、たくさん、ありますが、
その中でも、清水寺は外せませんね。


清水寺と、満開の桜のコラボだけでも、
見応えがありますが、なんと言っても、
オススメは、夜のライトアップです!


咲き乱れた桜の中に、約500個の照明で
ライトアップされた清水寺の姿は、
まさに、圧巻です。


桜の上に、清水の舞台がライトアップで、
浮いているように見えて、壮大な迫力で、
幻想的な気分に、時間を忘れてしまいます^^


そこで、
普段と違う京都 清水寺を、楽しめる桜のライトアップの期間や、
時間、混雑情報など
を、まとめました!



今年、始めて清水寺の桜のライトアップに行く、
あなたの為に、混雑をさける時間なども、
ご紹介しますね^^

まずは、詳細情報から、一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク


清水寺の桜のライトアップの詳細情報!


まずは、この動画を見てください!


清水寺の桜の見どころスポットを色々と、
紹介されているので、かなり参考になりますよ。

ちなみに、45秒付近の奥の院から見る、
清水寺の舞台が、一番人気のスポットです。




この景色を、実際に生で見れると思うと、
早く、行きたくなりますね!

では、詳細情報を、ご紹介しますね。

  • 桜のライトアップ期間

  • ライトアップの期間は、毎年変わります。

    ちなみに、過去の開催期間は、以下の通りです。
    • 2011年(平成23年)3月25日(金)~4月10日(日)
    • 2012年(平成24年)3月24日(土)~4月8日(日)
    • 2013年(平成25年)3月22日(金)~4月7日(日)
    だいたい、3月20日過ぎの金曜日か土曜日から、
    2週間後の日曜日まで、開催されるようです。

    今年の夜の特別拝観の日程が分かり次第、
     この記事の最後に追記します。

    ※3月中旬から行われる京都東山花灯路でも、
     夜の特別拝観が行われて、ライトアップされた、
     清水寺を見る事はできます。


  • 春のライトアップの時間

  • 午後6時30分~午後9時30分(受付終了)

    受付時間が、9時30分までになっていますが、
    何時まで、中で見れるのかが、気になったので、
    直接、電話で確認しました^^

    受付自体は、午後9時30分で終わりますが、
    特別拝観は、午後10時ぐらいまでは、
    問題ないようです。


    なので、桜のライトアップを楽しめる時間は、
    午後6時30分~午後10時前ですね。

    ※終了時間はあくまでも、目安なので、
    あまり遅くまで残って、迷惑にならないように、
    注意してくださいね。


  • 拝観料
    • 大人 400円
    • 小・中学生 200円

  • 住所・連絡先

  • 住所:京都市東山区清水1-294
    電話:075-551-1234


    詳細情報が分かれば、次に気になるのが、
    混雑情報ですよね。

    では、次に、京都 清水寺ライトアップの、
    混雑について、見ていきましょう!


    京都 清水寺の桜のライトアップの混雑は?


    桜のライトアップの期間中の清水寺は、
    正直、めちゃくちゃ混雑してます(゚д゚lll)


    特に、桜が満開の週末は、歩くのも大変なくらい、
    混雑する時間もあります。


    空いている時なら、30分もあれば、
    一通り、観てまわれる清水寺も、
    この期間中は、倍以上の時間が必要です。

    他の観光スポットも、予定に入れている人は、
    時間を多めにとって、計画を立ててくださいね。

    a0790_000171

    ちなに、一番混雑が予想される時間帯は、
    午後6時30分~午後7時です!


    夜の特別拝観の期間中は、
    昼の拝観は、17時30分までで、
    一旦、全ての拝観客は出されます。

    そして、1時間後の午後6時30分から、
    受付が始まり、ライトアップされた清水寺を、
    見る事ができるようになります。


    昼の拝観が終わって、夜の特別拝観が始まるまでの、
    1時間の間に、入場チケットを待つ人達で、
    行列ができます。


    早い人では、午後5時から並ぶ人がいるほどです。

    実際に、午後6時30分から受付が始まって、
    入場チケットを買うのに、
    30分以上待つこともあります。


    では、混雑を避ける方法は、ないのでしょうか?

    スポンサーリンク


    桜のライトアップの混雑をさけるには?


    ライトアップされる期間の清水寺の混雑は、
    一年の中でも、一番二番を争うくらいです。

    もともと、桜が咲く時期の京都には、
    色々なところから、観光客がやってきます。


    この時期の観光ツアーなどでは、昼間に他の寺院を見て、
    夜に、ライトアップされる清水寺に行くコースが、
    非常に多いので、どうしても混雑しますね。


    そこで、毎年、必ず清水寺のライトアップに、
    行っている友人に、混雑を避ける方法を、
    聞いてみました!


    結論で言うと、確実に混雑を避ける方法は、
    残念ながら無いようです。

    その日の天候や、桜の開花加減で、
    拝観者の人数が、大きく変わるので、
    仕方がありませんね。


    しかし、混雑を避けれる可能性がある時間帯が、
    あるようで、バッチリ教えて貰いましたよ^^


    その時間帯とは、

  • 午後7時30分から午後8時

  • 実は、この時間帯は、食事をとる観光客が多いため、
    比較的、拝観者が少なくなるようです。

    清水寺のライトアップで、
    もっとも、混雑するのは、
    開門時の、午後6時30分です。


    その後、大混雑が1時間くらい続きます。

    その間に、御飯を食べようと思う人が、
    多いので、この時間帯が、狙い目になる訳です^^

    午後8時くらいからは、御飯を食べ終わった人達や、
    仕事帰りの人達が、集まってくるので、
    また、混雑が始まるようですが…。


  • 午後9時以降

  • もう一つの狙い目の時間帯が、午後9時以降ですね。

    夜の特別参拝の受付終了が、午後9時30分なので、
    この時間帯になると、比較的空いてきます。

    特に、遠方からの人には、電車の最終時間もあるので、
    少し余裕を持って、早めに駅に向かう人が、
    多いのも、理由のひとつですね。

    午後9時に入っても、1時間弱は、
    ゆっくりと拝観できるので、
    オススメの時間帯です!


    まとめ


    最後に、京都の地元に友人に聞いた情報ですが、
    清水寺へのアクセス方法は、公共交通機関が、
    オススメだそうです。

    と言うよりも、車で行くと、清水寺付近は、
    大渋滞で、ほとんど動かなくなることも、
    良くあるようです。


    しかも、周辺の駐車場は、常に満車で、
    車を停めるのは、凄く難しいですね。


    事情が分かっているので、少し離れた駅の駐車場に、
    車を停めて、電車で、清水寺に行くほうが、
    早くて、スムーズに楽しめますよ^^


    せっかくの幻想的な雰囲気なので、
    イライラせずに、ゆったりとした気持ちで、
    満喫してくださいね!


    ○ 2014年(平成26年)の夜の特別参拝

  • 期間:3月29日(金)~4月13日(日)
  • ※京都東山花灯路2014は、3月14日(金)~23日(日)

  • 時間:午後6時30分~9時30分(受付終了)

  • 拝観料:大人400円 小・中学生200円

  •  

    スポンサードリンク

    あわせて読みたい関連記事

    コメントフォーム

    名前

     

    メールアドレス

     

    URL

     

     

    コメント

    トラックバックURL: 
    スポンサードリンク
    週間人気記事ランキング
    カスタム検索
    コメントいただきました! ありがとうございます!
    最近の投稿
    カテゴリー
    当サイトについて