知りたい 情報

これが知りたい!気になる情報局

知らないと損する情報や、なるほど納得の情報がいっぱい!今日は何が知りたいですか?

和牛と国産牛の違い!美味しいのはどっち?


『国産牛と和牛に違いなんかあるの?』と、
聞かれて困った事はないですか?


今まで、この2つが違うものとは、
考えた事ありませんでした(;゚Д゚)!



牛肉を買う時は、日本産か外国産かでは、
選んでましたが、まさか国産牛と和牛に違いあるとは・・・。



もしかしたら、美味しくて安全だと思っていたお肉が、
そうではない可能性があるの?


口に入れる食材だけに、
知らなかったでは済みません((((;゚Д゚))))



そこで、和牛と国産牛の違いを徹底的に調べて、
分かりやすくまとめました!



また、美味しく食べる為に、
目的に合わせた選び方も、ご紹介します。



まずは、国産牛について一緒に見ていきましょう!


スポンサーリンク



国産牛の正体とは?


国産牛を、分かりやすく説明すると、
日本で最も長く飼育された、牛の事です。


この最も長く飼育されたがポイントで、
牛の種類は、関係ありません!


つまり、アメリカ産の牛だろうが、中国産の牛だらうが、
飼育した期間が、日本が一番長かったら、
国産牛と呼ばれます(;゚Д゚)!


finger-icon07-001 ポイント!

例えば、オーストラリアで産まれて、アメリカで半年間飼育された後に、
日本に輸入されたオーストラリア原産の牛がいるとします。


この牛を、日本で2年間育てて、精肉して、
店頭に並べると、国産牛と表示されます!


日本では、他国産の牛や、何カ国で育てられても、
最終的に、一番長い期間飼育された国が、
その牛肉の産地になります。


この例で言うと、日本が一番長いので、
国産牛として流通するという事ですね!




スーパーなどで、売れられている国産牛は、
ホルスタイン種などの乳用牛の雄や、
ホルスタイン種と肉用牛を交配して作った交雑牛が、ほとんどです。




えっ?って言うことは、美味しくない牛肉を、
今まで買っていたという事・・・((((;゚Д゚))))



と思う人もいるかも知れませんが、
後で、詳しく説明しますね^^



その前に、和牛についても、
見ておきましょう!


スポンサーリンク



和牛の正体とは?


和牛とは、古来から日本にある肉用牛を指します!


実は、和牛と表示できるのは、限られています。

  1. 黒毛和種

  2. 褐毛和種

  3. 日本短角種

  4. 無角和種

  5. 1~4の交配で作られた交雑種

  6. 5と1~5の交配で作られた交雑種


この6種以外では、和牛とは表示できません!


この6種を海外で育てても、和牛とは表示できず、
国内飼育のみの牛だけが、和牛と呼ばれます。


そして、憧れの『神戸牛』や『飛騨牛』などの
ブランド牛は、和牛の中でも更に
トップクラスの牛肉の事を言います。


a0002_001258

ちなみに、国産牛と同じで、
神戸で長く飼育されたら『神戸牛』
松坂で育てられたら『松阪牛』になります。



和牛の95%は黒毛和種なので、
私たちが和牛と呼んで、食べているものは、
黒毛和牛の事ですね!



両方の特徴が分かったところで、
国産牛と和牛の違いを、次に見てみましょう!


スポンサーリンク



和牛と国産牛の違いとは?


この2つの違いを分かりやすく説明すると、

  • 和牛・・・決められた6種で、日本生まれ日本育ちの牛

  • 国産牛・・・日本で最も長く飼育された、和牛以外の牛


こういう事になりますね^^


つまり、日本で飼育された牛は、全て国産牛ですが、
その中でも、一定の条件をクリアした牛だけが、
和牛と呼ぶことができると言う事です!



厳しい条件をクリアしただけあって、
流通価格は、和牛の方が高値で取引されます!



いままで、同じ日本産の牛肉だと思っていましたが、
中身は、全然違いましたね^^


そうなると、和牛は美味しい肉で、
国産牛はマズイ肉なのでしょうか?


実は、そうでもなくて、
国産牛として流通している牛肉は、
交雑牛が多いです。


cows-55615_640

交雑牛は、黒毛和種の肉質良さと、ホルスタインの成長の早さを、
合わせたお肉で、味が良くて、安く買うことができます。


と言う事は、国産牛はマズイ肉と言うのは間違いで、
十分に美味しく食べる事ができます!
(飼育状況などで、味が変わります。)


せっかく美味しく食べれるならば、
その日の気分や財布の事情によって、
使い分けすると、食卓が豊かになりますね^^



それでは、牛肉を選ぶ時のポイントを、
次に見ていきましょう!

スポンサーリンク



牛肉の選び方とは?


高級ブランド牛と言われてイメージするのが、
脂が多くて、柔らかい霜降りの牛肉ではないでしょうか?


脂の旨みが好きな人には、特に人気があります!


しかし、人によっては、
脂の味が勝っていて、肉本来の味が物足りないので、
霜降りが、人気なかったりします。



管理人も、和牛は確かに、美味しいと思いますが、
年齢とともに、脂身が苦手になってきました(;´Д`)



他にも、BBQの時は、上品な和牛よりも、
国産牛のしっかりした感じの方が、美味しく感じます!


steak-353108_640

ステーキにするなら、脂身が少なく、
肉の味が楽しめる輸入牛も、捨てがたいです!


と、突然、輸入牛も出しましたが、
オージービーフで有名なオーストラリア産や、アメリカ産の牛肉も、
値段が安くて、美味しいです。


  • 和牛・・・脂が多くて、柔らかい。値段が高価。

  • 国産牛・・・脂は程々。和牛に比べて安い。

  • 輸入牛・・・脂身が少なくヘルシー。一番値段が安い。


贅沢な気分を味わいたい時は、和牛!


財布がさみしい時には、国産牛を。


ヘルシーで、肉の味を楽しみたい時は、輸入牛を。



気分と財布に合わせて、
牛肉を選んでみてはいかがでしょうか^^


 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
スポンサードリンク
週間人気記事ランキング
カスタム検索
コメントいただきました! ありがとうございます!
最近の投稿
カテゴリー
当サイトについて