大阪の公園!無料の遊具なのに親子が夢中になるのはココ!

これが知りたい!気になる情報局

知らないと損する情報や、なるほど納得の情報がいっぱい!今日は何が知りたいですか?

大阪の公園!無料の遊具なのに親子が夢中になるのはココ!


久しぶりの休日なので、
子供を連れて遊びに出かけたい~!


どこに行こうかと、奥さんと財布に相談したところ、
財布から、ちょっと待ったが・・・Σ(゚д゚lll)



『そう言えば、今月は出費が多かったなぁ~』と、
後悔しても、どうにもなりません。



一度決めたら諦めない強い父親の背中を、見せるべく、
お金をかけずに、親子で遊べる場所はないか、
スマホ・パソコンを使って、探してみるか!


なんて、思ってませんか?


その気持ちよく分かります!


私も、子供が笑顔で走り回る姿を見たいけど、
家計がピンチで、どこにも連れて行けないなんて、
事が何回かありました・・・。


しかし、諦めずに調べてみると、ほとんどお金はかからないのに、
一日中、親子で夢中で遊べる公園を、大阪で発見しました( ´▽`)


そこで今回は、無料なのに、有料級の遊具があって、
気軽に遊びに行ける子供が喜び過ぎる大阪の公園
をご紹介します!



大阪の中でも、南大阪に特化した情報をお届けしますので、
一緒に見ていきましょう!


スポンサーリンク



無料なのに遊具が充実の公園ランキング!


今回は、数ある大阪のおすすめ公園の中から、
私が子供と一緒に、実際に行った公園のみを、
ランキング形式でご紹介していきます!


それでは、さっそく見ていきましょう!


スポンサーリンク


ranking05-11005 第3位 浜寺公園


海岸沿いに長く延びて、さまざまな施設が集合しているのが、
浜寺公園です!


昔は、人気の別荘地だった場所のなごりか、
現在でも、何とも言えない優雅な雰囲気を感じる事ができます。


浜寺公園の特徴は、なんと言っても、
施設の種類の多さ

ざっと、紹介すると、
  • 児童公園

  • テニスコート

  • 野球場

  • サイクリングロード

  • ばら庭園

  • プール

  • 子供汽車

  • 交通遊園



これだけの施設が有って、入場料はかかりません(;゚Д゚)!
(ただし、料金・予約が必要な施設もあります。)


色々と、おすすめの施設はありますが、
今回は、無料で遊べる場所に絞ってご紹介すると、
親子で行くなら、冒険広場がおすすめです!


無料で遊べる遊具が5つもくっいていて、
かなり、楽しめますよ~!



finger-icon05_r1_c1 ここがポイント!

ただし、冒険広場がある場所は、浜寺公園の中でも、
浜寺水路を挟んだ対岸にある為、浜寺公園駅からは、かなりの距離があります。

もしも、他の施設でも遊びたいと考えるのなら、
冒険広場は行かずに、児童遊戯場がいくつもある駅側で、
遊んだほうが楽しめるかも。。。


ちなみに、浜寺公園プールは有料ですが、
その近くに、徒渉池(としょういけ)があり、
夏の間、無料で水あそびが出来ますよ~!





  • 住所:大阪府堺市西区浜寺公園町2

  • 電話:072-261-0936(浜寺公園管理事務所)

  • 入園料:無料(有料施設あり)

  • 定休日:なし

  • アクセス:南海本線 浜寺公園駅から徒歩3分

  • 駐車場:最初の1時間/420円 以降1時間ごとに加算



ranking05-11003 第2位 蜻蛉池公園



堺市をはじめ、周辺の市町村の幼稚園や小学校では、
遠足の定番になるくらい、人気の公園が、蜻蛉池公園です!



名前からも分かるように、
公園内には、トンボやチョウの形をした巨大遊具がたくさん!



finger-icon05_r1_c1 ここがポイント!

子供が遊ぶには、子供の国がおすすめ!

蜻蛉の遊具以外にも、特大の滑り台や、
アスレチックが出来る遊具もたくさんあります。

そして、蜻蛉池公園の魅力は、景色の素晴らしさです!

お弁当を持って行けば、白鳥が泳ぐ池を見ながら、
緑豊かな広場で、ゆったりとランチを楽しめます^^。

子供だけでなく、大人も楽しめること間違いなし!


遊具以外にも、スイセン・紫陽花などの季節の花や、
紅葉など自然と触れ合えるのも魅力です!

DSCN1404

いつ行っても楽しめますが、
ひとつだけ注意があります!


それは、夏の公園についてです。


以前、夏休みに遊びに行った時に、
驚いたのですが、意外に人が少ない(;゚Д゚)!

と言うよりも、ガラガラで、
ほぼ貸切状態でした!


しかし、油断して走り回った結果、
子供が、軽い熱中症に・・・。


水分をたっぷりととって、日陰で休ませると、
元気になりましたが、それからは、夏に遊ばせる時は、
水分補強や帽子などの熱中症対策は、きっちりとしてます^^




  • 住所:岸和田市三ヶ山町大池尻701

  • 電話:072-443-9671(公園管理事務所)

  • 入園料:無料(有料施設あり)

  • 定休日:なし

  • アクセス:JR阪和線 下松駅・南海本線 岸和田駅より、
    南海バス道の駅愛彩ランド行き 蜻蛉池公園前下車すぐ

  • 駐車場:3月~11月/1日620円
       :12月~2月/1日510円


スポンサーリンク



ranking05-11001 第1位 錦織公園


そして、堂々の第一位は、錦織公園です!

錦織公園の魅力は、なんと言っても、
自然がいっぱいの広大な敷地です!


その広大な敷地の中に、遊具がいっぱいある子供の遊びと、
水車や小川が流れていて、のんびりとした時間を過ごせるエリアに加えて、
自然を堪能できるハイキングコースまであります。


まさに、子供から大人まで、楽しめる無料スポットです!

公園内には、売店もあるので小腹が空いても大丈夫^^

finger-icon05_r1_c1 ここがポイント!

錦織公園では、子供が大興奮な特大遊具があるエリアが、
やんちゃんの里と、水辺の里に分かれています。

どちらもかなり楽しめますが、
設置してある遊具が違います。

  • 体を使って遊ぶアスレチックを、
    楽しみたいならやんちゃの里を!

  • 巨大滑り台や遊具を使って遊ぶなら、
    水辺の里がおすすめです。


どちらも歩いて行ける距離なので、
両方楽しんでくださいね!


ちなみに、うちの子供は、水辺の里がお気に入りで、
軽く4時間はあそびます^^


IMG_0615

そして、春になると桜が綺麗なので、
大人は花見を楽しんで、子供は遊具を楽しめる、
なんともステキな公園ですね!





  • 住所:富田林市錦織1560

  • 電話:0721-24-1506 (公園管理事務所)

  • 入園料:無料(有料施設あり)

  • 定休日:なし

  • アクセス:南海高野線 滝谷から徒歩20分

  • 駐車場:1日620円   



まとめ


いかがでしたでしょうか。


今回ご紹介した公園は、どの公園も無料でこんなにも遊べるの!
って、思わず言ってしまうくらいの遊具が揃ってます。


特に錦織公園は、電車でも車でもアクセスしやすい場所にあり、
遊具や売店、施設も充実しているので、
家族で時間を忘れて楽しめますよ!


 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
スポンサードリンク
週間人気記事ランキング
カスタム検索
コメントいただきました! ありがとうございます!
最近の投稿
カテゴリー
当サイトについて