ハロウィンは手作り衣装で楽しもう!子供でもできる作り方とは?

これが知りたい!気になる情報局

知らないと損する情報や、なるほど納得の情報がいっぱい!今日は何が知りたいですか?

ハロウィンは手作り衣装で楽しもう!子供でもできる作り方とは?


もうすぐ、ハロウィン


仮装した子供たちの姿は、
見ているだけでも楽しいですよね。


子供が、イベントなどに参加する予定のお母さんの中には、

『衣装を手作りしたい!』

と思っている方もいるのでは?


今は100円均一などで、
可愛いカチューシャなども売っていますが、
個性を出すなら、やっぱり手作りが一番です!


「でもお裁縫も工作も苦手・・・」

「凝ったものは作れない・・・」

そんなお母さんでも大丈夫!


子供が喜ぶ!簡単で可愛い、手作りハロウィン衣装の作り方を、
どーーんと、ご紹介しますので一緒に見ていきましょう!


スポンサーリンク



簡単!魔女のマントと帽子!


まずは簡単に作れる、魔女のマントから!


finger-icon07-001 魔女のマントの作り方!

  1. 黒い布を、子供のおしりが見えないくらいの丈で切ります。

  2. 左右の上端に1つずつ穴を開けます。

  3. 太めのリボンやひもを通して正面で結べば、
    あっという間に出来上がりです!


色つきの裏地を縫い付けたり、
シフォンのカラーリボンなどを使ったりすれば、
さらに可愛く仕上がりますよ!

色はオレンジやパープルなどがオススメ!


あとは黒いワンピースの上に羽織るだけです^^

ハロウィンの簡単手作り衣装
ほかにもフェルトでカボチャおばけのワッペンを作ったり、
ほうきや魔法のステッキを持たせたりと、
いろいろ工夫をしてみましょう。



余裕があったら、帽子も手作りしましょう。


finger-icon07-001帽子の作り方!

  1. B4~A4サイズの黒い画用紙で、子供の頭の大きさに合わせて、
    円を2枚切り出します。

  2. 一つの円は真ん中に向けて、半径1箇所切れ目を入れ、
    そこからくるっと丸めて、円錐状にしてテープで留めます。

  3. もう一つはドーナツ状に、中心に穴を開けます。

  4. 二つを合わせてテープで留めたら、帽子ができます!



取れやすい時は、あごひもをつけてもいいですよ。

リボンを巻いたり、ストライプにしたり、
こちらも、いろいろと工夫できますね。


同様にマントを作り、
帽子を円柱状のシルクハットにして、
白いシャツと黒いズボンに合わせれば、
ドラキュラ風にもなります!


男の子にも、応用してみてください!


スポンサーリンク



黒い服をアレンジ!ガイコツ&黒猫!


黒いパーカーや、長袖Tシャツなどがあれば、
ハロウィン衣装にリメイクできます!


大きめの白いフェルトを用意して、
ガイコツの頭や、体の骨の形に切ったパーツを、
Tシャツにボンドなどで貼りつけるだけ


また、アイロンプリントでも簡単にできます。



パーカーなら、フードや背中にもパーツを貼れば、

『どこから見てもガイコツ!』

というユニークな手作り衣装の完成です^^



黒猫は、黒いパーカーのフードにネコ耳、
黒いズボンにしっぽを縫いつけるだけでOK


ネコ耳の大きさとしっぽの長さは
お好みで調整してくださいね!


finger-icon07-001 黒猫の耳の作り方!

  1. 耳は、同じ大きさの黒い布を4枚切り抜いて作ります。
    (型紙があると楽)

  2. さらに、ピンクの布を2枚切り、
    黒い布2枚に貼るか縫うかします。

  3. 無地の黒い布と、ピンクをつけた布を組み合わせ、
    綿を詰めて、中表になるように縫いましょう。

  4. 返し口を3センチくらい残し、
    ひっくり返して表にしたら、返し口を縫いとじます。

  5. できたネコ耳を2つ、
    フードに縫いつけたら出来上がりです。



フードでなく、黒いカチューシャに取り付けても、
可愛く仕上がりますよ!


しっぽは、黒いハイソックスやストッキングを切り、
中に綿を詰めて縫いとじるだけ!


ズボンのウエストにはさんでも、
お尻に縫いつけてもかまいません。



さらに鼻を黒く塗って、
ネコ髭を描くメイク(?)をしても可愛いです!

ハロウィンの黒猫の衣装

ガイコツも黒猫も、普段の服を応用しているので、
動きやすくて、元気な子供にピッタリですよ。

スポンサーリンク



簡単すぎる!?ミイラ&カボチャおばけ!


手作り衣装というほどでもないのですが、
シンプルな工夫だけでも、ハロウィンのおばけになれちゃいます!


白い上下の服に、
長細い布か、トイレットペーパーをぐるぐる巻くだけで、
おもしろミイラに大変身!


茶色のファンデーションを、あちこちにたたくと、
更に、雰囲気がでます!


「それだけ?」


と思うかもしれませんが、
ユーモラスで小さい子も可愛く仕上がるので、
是非、試してみてください!


私の子供の場合(当時2歳)は、
元気がよくて、マントも帽子も嫌がり、
お面すら外してしまいました。

そこで、お気に入りのオレンジのYシャツの背中に、
カボチャおばけを、仕込んでみました。


finger-icon07-001 かぼちゃおばけの作り方!

  1. 黒いビニールテープを2つ三角に切り抜き、
    おばけの目にします。

  2. 四角いギザギザに切って、歯にします。

  3. さらに楕円の半円と組み合わせれば、口の出来上がり。


これを背中に、シール状に貼って、
何食わぬ顔で、子供に着せました(笑)


背中なので子供も気にせず、剥がそうともしません。

児童館のハロウィンイベントで、
大人たちも最初は、「普段着?」と首をかしげていました。


しかし、走り出す子供の背中を見て、

「なるほど!」

と大ウケして、かなり評判は良かったです^^


ハロウインの仮装大会

魔女や妖精姿の他の子に比べて、
集合写真こそ地味でしたが、
たっぷり遊んで工作して、お菓子ももらって、
最後まで、機嫌がよかったのでよしとしましょう!



まとめ


いかがでしたか?


「これなら自分にもできそう!」

と、思ってもらえれば幸いです!


楽しいハロウィン、大人も楽しみながら
子供を変身させてあげてくださいね。

皆さんのハロウィンが盛り上がりますように!


 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
スポンサードリンク
週間人気記事ランキング
カスタム検索
コメントいただきました! ありがとうございます!
最近の投稿
カテゴリー
当サイトについて