赤ちゃんの咳と鼻水・・・まず何科に連れて行くのがベスト!?

これが知りたい!気になる情報局

知らないと損する情報や、なるほど納得の情報がいっぱい!今日は何が知りたいですか?

赤ちゃんの咳と鼻水・・・まず何科に連れて行くのがベスト!?


生まれたての赤ちゃんは、日常のお世話でさえ困るのに、
異変を感じたり、体調が悪くなった時は、
本当に、パニックになりますよね(;´д`)


私も、子供が生後半年ぐらいで、はじめて鼻水や咳が出たときは、
病院に連れて行こうと思っても、何科に連れて行けば良いのか
迷って困り果てた経験があります・・・。

その時も経験から、徹底的に調べた結果、
今では、冷静に適切な病院に連れて行けるようになりました^^


そこで、今同じ悩みに直面しているあなたの助けになればと思い、
「咳」と「鼻水」、ダブルの症状がある赤ちゃんを、
何科で診てもらうのがいいのか、私がたどり着いた答えと理由
をご紹介します!



赤ちゃんは体調を崩しながら強くなっていくもの!
とはよく言いますが、適切に処置すれば、必ず良くなりますよ!

それでは、早速見ていきましょう♪


スポンサーリンク



咳+鼻水=風邪かなぁ・・・小児科へ行く?耳鼻科へ行く?


咳と鼻水というふたつの症状があるとき、
いちばん考えられるのは、風邪ですよね。


赤ちゃんの風邪を診てくれる病院として、
「小児科」または「耳鼻咽喉科」が、候補に挙がっているのではないでしょうか?


小児科か耳鼻科で悩む母親

私は、自分自身の子育て経験上、

「1歳になる前の赤ちゃんならば、まず最初に連れて行くのは小児科」

と、おすすめしたいと思います。


それは何故か?

次の章で、具体的に説明していきますよ!


スポンサーリンク



1歳前の赤ちゃんなら、なぜ小児科がおすすめなのか?


赤ちゃんが風邪にかかった時、

  • 咳を鎮める薬
  • 鼻水を和らげる薬
  • ウイルスと戦う薬
  • 呼吸を楽にする薬

などが処方され、だんだんと症状が良くなっていくのが一般的。



しかし、中には、なかなか咳が良くならず、
実は、喘息や気管支炎、肺炎だった(;´д`)とか、
また、鼻水がひどい状態が続いて、中耳炎や副鼻腔炎を発症してしまった!

など、より悪い状態へ進行してしまうことがあります。



赤ちゃんが成長し、同じ症状を何度か経験するにしたがって、


「風邪をひくと咳がひどくなりやすい子だな」とか、
 
「風邪をひくと鼻水がつらそうで、耳が聞こえにくくなることがあるな」


などと、我が子の体質を見極め、なりやすい症状の予測を立て、
鼻水の専門的なケアのために「耳鼻咽喉科」へ行こう
といった具合に、対策を立てられるようになるものです。


しかし、まだ小さい内、特に1歳未満では、
一体、この子がどんな体質で、どの部分が悪くなりやすいのか、
分かるはずもないですよね?


逆に、咳がひどいから「気管支炎」が心配・・・!と決めつけて、耳鼻科を受診し、
耳鼻科の専門外である「喘息」だった・・・という可能性もあります。


そこで、どんな経過をたどったとしても、
全身の症状と状態を診てもらえる小児科へ、
連れて行くのがベストだと言う事です!


スポンサーリンク



小児科であれば、

  • 言葉で症状を訴えられない赤ちゃんを診察するのに慣れている

  • 咳、鼻水以外の症状がないか、全身を総合的に診てもらえる

  • 耳や鼻も含めた、全身の基本的な処置に対応できる

  • 特に専門的な診察が必要であれば、適切な科を紹介してもらえる



こういった、「小児科ならではの良さ」があるので、
連れて行くべき科のファーストチョイスとして、
いちばん安心できるはずです。



まとめ



咳と鼻水がある時、最初に何科に連れて行くべきか、
よくお分かりいただけたと思います^^


小児科をおすすめするには、他にも理由があります。

実は、小児科は「子供を育てる親」の味方でもあるのです!


「子供の病気」を診る専門家ですが、
同時に、「子供を育てる親」の相談に乗ってくれるのも、
心強くて嬉しいポイント。


「次、こんな状態になった時は、どうしたらいいか?」

「普段の生活で気を付けるべきことはあるか?」

「どんなものを食べさせるのがいいか?」

など、体調不良に伴う親の疑問をぶつけられるのも、
やはり、小児科の良さではないでしょうか。


お母さんの心配が早く解消し、
お子さんの具合が良くなることをお祈りしています!

お大事に・・・。


 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
スポンサードリンク
週間人気記事ランキング
カスタム検索
コメントいただきました! ありがとうございます!
最近の投稿
カテゴリー
当サイトについて