アロマで眠気覚ましの方法!働く女子もおしゃれに活用したい!

これが知りたい!気になる情報局

知らないと損する情報や、なるほど納得の情報がいっぱい!今日は何が知りたいですか?

アロマで眠気覚ましの方法!働く女子もおしゃれに活用したい!


昼休みが明けると、そこからは睡魔との戦い・・・

眠気に邪魔されて、仕事がはかどらないばかりか、
残念なウトウト顔を周囲にさらすことにもなり、女子にとっては大敵です!


眠気覚ましの方法と言えば、
顔を洗う、コーヒーを飲むなど数々ありますが、
ここでは、「アロマ」の力を使った方法をご紹介します^^


「え?アロマってリラックスして眠くなるんじゃ?」

「方法っていっても、嗅ぐだけでしょ?」

「しかも、オフィスでアロマは、ちょっと使いづらい・・・」


と思ったあなた!ノンノンノン(´・∀・`)

眠気を取るだけでなく、女子に嬉しいいろいろな使い方があるんです!


そこで今回は、
働く女子必見のオフィスでも使える!アロマを使った眠気覚まし方法について、
ご紹介していきますので、早速見ていきましょう♪



スポンサーリンク




コーヒーより効くかも?キーワードは「即効性」


眠気覚ましの方法として一般的なのは、コーヒーを飲んだり、ガムを噛んだり
カフェイン入りの食べ物・飲み物を摂取することではないでしょうか?


しかし、カフェインが眠気を覚ますまでのメカニズムは、

  1. カフェインを摂る



  2. 小腸から血液中に吸収される



  3. 血液に乗って、カフェインが脳に到達する



  4. カフェインが、眠気を引き起こす「アデノシン」という物質の作用を鈍らせる



  5. 眠気を覚ます



という、意外と長い道のりをたどりますΣ(゚д゚lll)

個人差もありますが、眠気が覚めるまでに30分程度は必要ですね。


スポンサーリンク



その点、アロマによる「香り」は、

  • ダイレクトに脳に作用する即効型

  • ある研究によれば、香りが脳に到達するまでにかかる時間は0.2秒


  • いろいろな香りを日替わりで使える

  • カフェインは常用すると体が慣れてしまい、眠気覚ましの効果がなくなることも。


といったメリットがあるのです。


しかも、アロマに造詣が深い女子なんて、・・・おしゃれに見られそう♪

よもや眠気覚ましのために使っていると思う人はいないでしょう^^


女子の眠気覚まし方法

では、どんなアロマが眠気を取るのにいいのでしょうか?

次の章では具体的にご紹介していきます。



眠気覚ましに効くアロマ!集中力アップのおまけつき


それでは、さっそくご紹介していきますね!


  • ペパーミント

  • 眠気覚ましのガムとしてもポピュラー。神経に働き、頭をすっきりさせる効果があります。

  • ユーカリ

  • 意識をはっきりさせ、集中力を高める効果があります。

  • レモン

  • 神経の明晰化、集中力・記憶力アップの効果があります。

  • ジュニパー

  • 疲労感の解消や、神経を刺激して、頭をすっきりさせる効果があります。

  • ローズマリー

  • 精神的な疲れや気力回復、心身を活発にする効果があります。

  • ゲットウ

  • 清涼感のある香りでリフレッシュでき、集中力・記憶力アップの効果があります。

  • ミルラ

  • 気持ちを鼓舞し、意識をクリアにする効果があります。



いかがでしょうか?

よく知っているものから、どんな香りか想像のつかないものまで、
アロマには、眠気覚ましの効果があることがお分かりいただけたと思います。


しかも、ただ眠気を取るだけでなく、
「記憶力」「集中力」にも作用するものが多いのも、
働く女子には、アロマをおすすめするポイントのひとつです!


さあやるぞ!という気持ちにさせてくれる香りは魅力的ですね^^


これだけあれば、

「今日はこれ!明日はこれ!」

というふうに、気分で香りを選ぶことができ、
飽きることも、慣れることもありませんね♪


ただ、ここである問題が・・・

「仕事場で、アロマを使うなんてできません(;´Д`)/」


確かに、他の人もいるので、オフィスだと難しいですよね!


でも、大丈夫です!


オフィスでも安心!魅力いっぱいの眠気覚ましアロマを、
どんなふうに使えば良いのかを、ご紹介します。

アロマは嗅ぐだけじゃもったいない!女子に嬉しい使い方があるんですよ~!


スポンサーリンク



アロマの使い方!女子におすすめしたい3つの方法!


それでは、順番に詳しく見ていきましょう!


1.芳香浴


最も一般的な使い方です。

自宅なら、ディフューザーに数滴垂らして、
温めながら香りを揮発させるのがおすすめですが、
職場のデスクでは、なかなか難しいもの(^_^;)


しかし、ディフューザーを使わなくても、
ティッシュに1滴、またはハンカチに1滴垂らして香りを嗅ぐことで、
デスクでも、充分楽しむことができます( ´▽`)


また、最近では、
パソコンのUSBポートから電源を取る「小型ディフューザー」も売られているので、
自分のデスク周りにだけ、芳香させるアイテムを持ち込んでもいいですね!
(周りの人の許可は必要ですが・・・)


2.ハンドクリームに混ぜる


市販の無香料ハンドクリーム大さじ2に対して、
お好みのアロマオイル1滴を混ぜれば、
オリジナル眠気覚ましハンドクリームの出来上がり!


もちろんハンドクリームとしての保湿作用もあるので一石二鳥^^


クリームケースに作ったものを入れておけば、
「あ!眠い!」と思ったときに付けられて便利ですよ♪


ちなみに、セリアのクリームケースには、「スパチュラ」が付いており、
ハンドクリームとアロマオイルを混ぜるのに便利!愛用しています^^


3.スキンスプレーを作る


精製水50ml に対し、グリセリン5ml+アロマオイル2~3滴を、
光を通さないスプレーボトルに入れ、
使う前によく振って顔や胸元に吹きかけます。

冷感と香りの両方で、眠気が覚めること間違いなし!


グリセリンの代わりに無水エタノールを使うと、
より清涼感が増してしゃっきりすることができます。


アロマオイルの種類によって、肌につけるのに向かないものもあるので、
作る前には、専門店などで確認してみてくださいね!


ちなみに、私が購入しているサイトがこちら↓





ここのアロマペンダントを使えば、オフィスでも、
気兼ねなく使えるので重宝しています^^



まとめ


いかがでしたか?


アロマオイルは単体で香りを楽しむも良し!

「眠気覚ましブレンド」と称して、
相性のいいオリジナルの組み合わせを作るも良し!


いろいろな楽しみ方ができるのが魅力^^



「眠気を取る」という喫緊の課題(笑)を、
楽しげでおしゃれな趣味に、置き換えてしまおう!

という魔法のアイテムなんですね。


まずは、あなたの眠気に効く香りを見つけ、
そこから、いろいろな使い方を楽しんでみてください♪


 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
スポンサードリンク
週間人気記事ランキング
カスタム検索
コメントいただきました! ありがとうございます!
最近の投稿
カテゴリー
当サイトについて