歯を白くしたい!自宅でも簡単にできる工夫と方法とは?

これが知りたい!気になる情報局

知らないと損する情報や、なるほど納得の情報がいっぱい!今日は何が知りたいですか?

歯を白くしたい!自宅でも簡単にできる工夫と方法とは?


誰もが憧れるキラリと輝く白い歯
なんとか、自宅でできる方法はないのでしょうか(´へ `;) ウ~ン


笑顔の口元から見える歯が、キラリと白く輝いていると、
それだけで、笑顔パワーが150万倍に!!



確かに審美歯科などでプロの先生にホワイトニングをお願いすると、
ピッカピカに白くなるでしょうけど、費用と時間が…(;´Д`)


「毎日の仕事が忙しくて、ゆっくり歯科に行く時間もないし、
出来れば、あまりお金をかけずにキレイになりたい!」
っていうのが、本音ではないでしょうか?
(私も同じなので分かります^^)



そこで、あなたの笑顔を素敵にするために、
着色した歯を自宅で簡単に白くする方法を、徹底的に調べました!



調べたらありましたよ!!と、方法をご紹介する前に、
まずは、歯を白くするには、どんな方法があるのか、一緒にみていきましょう!



スポンサーリンク




歯を白くする3つの方法とは?


歯を白くするには、一般的には3つの方法があります。


その3つの方法とは、
  • クリーニング

  • ホワイトニング

  • マニキュア


なんとなく似ている感じはしますが、実はそれぞれに、
メリットとデメリットがあります!


それぞれをの特徴を、ご紹介しますので、見てみましょう。


スポンサーリンク



白い歯になるクリーニングとは?


コーヒー、紅茶、ヤニなど歯の表面についた色素を削って
歯を白くする方法が、クリーニングです!


歯の表面に蓄積した色素を取り除くだけですので、
当然、元々の歯が持っていた色よりは白くなることはありません。


そして、時間が経つと再び歯に色素が付着していくので、
しばらく経つと、クリーニング前のような歯になっていきますΣ(゚д゚lll)ガーン


白い歯でいれる期間が短いですが、
3,000~10,000円くらいで、クリーニングしてくれる歯医者さんが多いので、
費用的には、安く済ませる事が出来ます!


  • メリット:費用が安い

  • デメリット:効果がある期間が短い



白い歯になるホワイトニングとは?


ホワイトニングとは、クリーニングして付着していた色素を取ったキレイな歯を、
更に、明るさを上げることによって白くする方法です!


ホワイトニングはクリーニングとは違い、
もともとの歯の色よりも明るく白い色の歯になります(´ー*`)キラーン


歯の表面のエナメル質を傷付けずに、歯を白くすることができて、
しかも、効果も長持ち


しかし、残念ながら20,000~70,000円と、
結構な費用が掛かります…。

また、元々の歯の色が濃い過ぎる場合は、
ホワイトニングをしても白くならないときもありますΣ(゚д゚lll)ガーン


  • メリット:元の歯よりも白くなり効果も長く続く

  • デメリット:費用が高額



白い歯になるマニキュア


クリーニングでも、ホワイトニングでも白くならないときの、
最終手段だとして、使用されるのがマニキュア


ホワイトニングでも、白くできなかった歯でも、
マニキュアを塗ることで、歯を削ることなく白くすることが出来ます(*^。^*)


ただし、仕上がりは歯科医の技術力によって、多少の違いがあるようです。
実力のある先生に当たれば良いですが、そうじゃないと…(|||゚Д゚)ギャアァァァァ!!


ホワイトニングの歯科医


料金は1本数千~1万円前後と、何気に高額ですね。


自宅で塗れる市販のマニキュアもありますが、
キレイに塗るのは難しくムラになることが多いようです(-_-;)


  • メリット:即効性があり、確実に白くなる

  • デメリット:技術力が必要で、意外に高額



さらっと、歯を白くする3つの方法をご紹介しましたが、
いかがでしたでしょうか?



「やっぱり自宅でするのは無理なのか…」

と思ったあなた!安心してください。


お約束通り、自宅でもできる方法を次にご紹介しますね^^


スポンサーリンク



自宅でもできる!歯を白くする方法はこちら!



それでは、いきなりですが、自宅で歯を白くするのに、
必要かつ重要なアイテムからご紹介します!



そのアイテムとは、歯磨き粉



「…えっ?歯磨き粉?ただの…。毎日しっかりと歯磨きしているのに、
白くならないから悩んでいるんですけど(# ゚Д゚)


怒りの叫びが届いてきそうですが、自宅でできる方法の中では、
歯磨きが一番簡単で有効な方法なのです!



もちろん、普通に歯磨きするだけでは白くはなりませんが、
毎日の歯磨きにちょっとした工夫をするだけで、歯が白くなりますよ



その方法はこちら!

  1. 荒い研磨剤入の歯磨き粉で歯磨きをする
  2.          
             ↓

  3. 美白歯磨き粉で歯磨きをする
  4.         
             ↓

  5. 研磨剤が少ない歯磨き粉で歯磨きをする
  6.         
             ↓ 

  7. 研磨剤の入っていない歯磨き粉<で歯磨きをする


普段の生活で歯を磨くときは、歯磨き粉を1種類しか使っていないと思います。

もちろん、虫歯予防を目的とした歯磨きならばそれでもいいのですが、
歯を白くしようと考えた時には、1種類では物足りません。


目的に合った歯磨き粉を使いこなすことで、
自宅でも歯が白くなる可能性が高くなります(*^。^*)


白い歯の女性

1の荒い研磨剤入りの歯磨き粉とは、一般的に、
「ステイン除去の歯磨き粉や、タバコのヤニ取りの歯磨き粉」
など呼ばれていて、ドラックストアなどでも簡単に手に入ります。


荒い研磨剤が入っている歯磨き粉で歯を磨くと、
表面に付いた色素を削り取るので、白くはなるのですが、
歯の表面に傷がつくことが(;゚Д゚)!



そこで、登場するのが、美白歯磨き粉


ポリリン酸やピロリン酸などが配合されている歯磨き粉は、
削り取るのではなく、化学的に色素を分解してくれます。

また、1で付いた歯の表面の傷を細くする効果もあるので、
1をしたあとは、必ず美白歯磨き粉で整えてください!


そして、研磨剤が少ない歯磨き粉で歯磨きをすると、
歯の表面がツルツルに(*^。^*)


ちなみに、研磨剤の少ない歯磨き粉は、毎日の歯磨き用に使ってもいいのですが、
もしも、歯の表面の傷が気になる人は、研磨剤が全く入ってない液体歯磨きにしましょう。


「良いのはわかったけど、何種類も用意するのは大変!!」という人もいると思いますが、
そんなあなたの為におすすめの歯磨き粉をご紹介!


これ1本に、真っ白な歯になる有効成分があるだけではなく、
口臭予防にも大活躍です。


時間をかけずに、自宅で簡単にホワイトニングができますよ!

白い歯を諦める前にトゥースホワイト
※こちらのリンクから、公式サイトにいけるので、一度ご覧ください。


毎日の歯磨きをこの歯磨き粉に変えるだけ(*^_^*)


歯の表面を傷つけることもないので、安心して使いえますね!


何より、30日間の返金保証があるので、
初めて自宅でホワイトニングしようと思っているあなたも、
気軽に試すことができますね!



まとめ


自宅で歯を白くする方法をご紹介しましたが、
いかがでしたでしょうか?


歯磨き粉を使い分けるだけで、個人差はありますが、歯が白くなりますよ^^


ちなみに、荒い研磨剤が入っている歯磨き粉の時は、
電動歯ブラシは使わないでくださいね。

歯の表面が傷だらけにΣ(゚д゚lll)ガーン


毎日の習慣に少しの工夫で、白く輝く歯を手に入れて、
素敵な笑顔で、楽しい毎日を過ごしましょう!


 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
スポンサードリンク
週間人気記事ランキング
カスタム検索
コメントいただきました! ありがとうございます!
最近の投稿
カテゴリー
当サイトについて