夏バテの意外な症状と3つの原因!あなたは大丈夫?

これが知りたい!気になる情報局

知らないと損する情報や、なるほど納得の情報がいっぱい!今日は何が知りたいですか?

夏バテの意外な症状と3つの原因!あなたは大丈夫?


夏が近くなり、暑くなってきたので、そろそろ

「食欲はあるのに、ご飯が食べれない」
「なんだか体がだるくて重い…」

など、身体に異変が出ていませんか?


それは、もしかしたら、夏バテの症状かも知れません!


スポンサーリンク



実は、私も夏バテに頭を悩ませるひとり(´Д`;)

あなたも経験があるかもしれませんが、
若いうちは、どんだけ暑くても食欲が落ちることなく、
モリモリ食べていたんですが…

最近では、暑くなるとどうしても食欲がわかない。


もしかして、年齢が原因とも思ったのですが、
やはり「夏バテ」を無視するわけにはいきませんね。

原因がわかれば、予防にも役に立つはず!


そこで、夏バテの原因と症状を徹底的に調べ上げたので、
元気に夏を乗り越えるべき、一緒に見ていきましょう!


スポンサーリンク



意外に知らない夏バテの症状とは?


突然ですが、あなたは、どんな症状が出たら夏バテだと思いますか?


私の場合は、あまりご飯が食べれなくなり、
体がダルくてやる気が出ない時は、全部夏バテのせいにしています^^


ちなみに、奥さんも同じような事を言ってましたが、
調べたら、思ってもいなかった意外な症状もありました(;゚Д゚)!

あなたも、一度チェックしてみてください!

  • 全身の疲労感

  • イライラする

  • 体がだるい

  • 無気力でやる気がでない

  • 集中力が低下する

  • 食欲不振

  • めまい

  • ふらつき

  • 下痢・便秘

  • 熱っぼい


ざっと、並べただけでも、こんなにも色んな症状が(´Д`;)

私もいくつか、思い当たる症状がありますが、
まさか、便秘や下痢にもなるとは知りませんでした。

そして、集中力が下がるので、仕事などでミスを連発…
これも、意外な症状ですね。

症状がわかったら、気になるのが原因


夏バテは、一体どうして起こるのでしょうか?
引き続き、夏バテの原因を見ていきましょう!


スポンサーリンク



夏バテの3つの原因とは何?


夏バテになるには、一体どんな原因があるのでしょう?

実は、夏バテの原因は、大きく3つに分ける事ができます!


夏バテの3つの原因!

  • 脱水症状

  • 栄養不足

  • 自律神経の不調



この3つの原因について、それぞれ詳しくご紹介していきますね!


夏バテの症状


脱水症状


熱い夏は、すこし動いただけでも、大量に汗が出ます。


発汗することで、体温を下げて、ちょうど良い体温に調整するのですが、
これが脱水症状の原因にもなります。


暑い夏の日に、一日にかく汗の量は、平均で2~3リットルだと言われています。


果たして、それだけの水分を、毎日飲めているでしょうか?

汗で失う水分量を、キッチリと補給するのはなかなか難しいのが現実です。



私は、水を結構飲むほうですが、それでも、せいぜい1~2リットル。


3リットルの水分補給をしようと思うと、
「1日3ℓ飲む!」と、しっかりと意識したうえで、
常に、水筒やペットボトルを持ち歩いて、
喉が乾いたと感じたら、小まめに水分補給をしましょう!


スポンサーリンク



栄養不足


食欲が出ない暑い夏…
ついつい冷たい飲み物を、飲んでしまいますよね^^


もちろん、水分補給のためには必要なのですが、
冷たい物ばかり飲む過ぎてしまうと、胃腸の働きが弱くなります。


ただでさえ、暑さによって、消化機能が低下している胃腸に、
更に、追い討ちをかけてしまうことに((((;゚Д゚))))


  1. 胃腸が弱ると、食欲がなくなる
  2.   
        ↓

  3. 食欲がなくなると、栄養不足になる
  4.   
        ↓

  5. 栄養不足になると、体力がなくなる
  6.    
       ↓

  7. 体力がなくなると、だるくなったり、無気力になり、夏バテになる


こんな恐ろしい負のスパイラルに巻き込まれて、夏バテが発動します(;゚Д゚)!



夏場には、体温を調節する為に、
無意識のうちに凄まじいエネルギーを使っています。


その分、栄養補給しないといけないのに、
胃腸の調子が悪くなり食欲が落ちると、どうしても栄養不足に…。


冷たい物や、あっさりした食べ物に、心が惹かれるのは分かりますが、
暖かくて消化の良い物を、しっかりと食べましょう!


そして、量を食べるのがツライので、胃腸に負担にならない程度の量の
バランスが整っている食事を、心がけると良いですよ^^


ちなみに、私は食欲が落ちやすい夏前からこちらを飲んでいます!
→ 疲れを知らない毎日に! 黒にんにくのお酢


ちょっと夏バテ気味の時に、多めに飲むと、
次の日の体調が違いますよ~!おすすめです!



自律神経の不調


3つの原因の中で一番強敵なのが、自律神経がバランスを崩して不調になること!



先程もすこし触れましたが、
暑い夏場は体温を調節する為に、汗を大量にかきます。


しかし、現在では、クーラーの影響で、室内温度と外の温度の差が激しすぎて、
身体が温度の変化についていけずに、汗がうまくでなくなっています。

これが、自律神経に悪い影響を…

体温が高くなると、汗を出して体内の熱を調節する為に、
働いてくれるのが、自律神経です。

自律神経は、体温を一定に保つために、
体の機能をフル稼働させて、体温調整するために作業をします。


この作業は、自律神経にかなりの負担をかける事になり、
ある限界を越してしまうと、バランスを崩して体調に異常がでます((((;゚Д゚))))



自律神経がうまく機能しないと、汗が出なくなるだけでなく、
全身の疲労感や、イライラなどの症状につながります。


夏バテの原因

自律神経の負担を減らす為に、なるべく冷房を使わずに、
除湿や扇風機で過ごして、温度さを少なくしましょう^^



もしも、どうしても冷房を使う場合は、
外気温と室内の温度差を5~8℃に設定して、
少しでも体への負担を、減らしてくださいね



まとめ


いかがでしたでしょうか?


夏バテの原因をまとめると、

  • 水分不足による脱水症状

  • 食欲不振による栄養不足

  • 温度差による自律神経の不調

の3つになりますね。



この原因から分かるように、普段の生活習慣を少し変えるだけで、
簡単に予防につながることも多いですね!


一度かかるのと厄介な夏バテ!

今年の夏は、夏バテの原因を作らないようにして、
元気に夏を乗り越えてくださいね^^


 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
スポンサードリンク
週間人気記事ランキング
カスタム検索
コメントいただきました! ありがとうございます!
最近の投稿
カテゴリー
当サイトについて