赤ちゃんのミルクにつかう水!危険な種類を選んでいませんか?

これが知りたい!気になる情報局

知らないと損する情報や、なるほど納得の情報がいっぱい!今日は何が知りたいですか?

赤ちゃんのミルクにつかう水!危険な種類を選んでいませんか?


赤ちゃんにとって、大切な栄養となるのがミルク!

と言うよりも、離乳食が始まるまで、
「赤ちゃんの身体は、ミルクで作られている!」と言っても過言ではありません!!


スポンサーリンク



あなたも、赤ちゃんの口に直接入るものだからこそ、
十分に気を付けていると思います。

ただ、「わたし、粉ミルクにはこだわっているの!」と言うママさんは、良く見かけますが、
水については、「煮沸さえすれば良いんでしょう。」という認識の人が多い気がします。


ご存じのとおり、ミルクは「粉ミルク+水」だけで作られます。

確かに、煮沸すれば大抵の水が使えるのですが、
実は知らずに使うと、赤ちゃんに負担をかけてしまう種類の水もありますΣ(゚д゚lll)ガーン


そこで今回は、赤ちゃんに負担をかけないためにも、
安全安心なミルクに使う水の種類について
、一緒に見ていきましょう!



また、おすすめの水もご紹介しますね^^


スポンサーリンク



ミルク作りの水!どんな種類があるの?


先ほども触れましたが、ミルクは粉ミルクをお水に溶かして作ります。
そして、ある意味では、粉ミルクよりも使う水の方が重要です。


ミルクの水

一口に、お水と言っても、
  • 水道水
  • ペットボトルで売られているミネラルウォーター
  • 浄水器の水
  • ウォーターサーバー

など、さまざまなタイプの水があります。



「水道水はさすがにそのままだと抵抗あるけど、
ミネラルウォーターなど、店で売られている水なら、安心では?」

と、考える人も多いと思います
(私もそうでした(-_-;))


しかしながら、産地が違えば、硬水や軟水もあります。

また、ボトリングされているものもあれば、自分で汲みにいくタイプあり、
さらには、非加熱殺菌や加熱殺菌といった違いもありますね。


そういった多種多様な水の中から、赤ちゃんにとって、
一番安心な水を選んでいく必要があるのです!


思っていた以上に、大変な気がしてきましたね(;´Д`)

でも安心してくださいね、安心安全、しかも簡単なお水はありますので!


と、その前に、なぜここまで、水に気をつけてないといけないのか
その理由をご紹介しますね。


スポンサーリンク



赤ちゃんは内臓が未熟…



水を選ぶ前に知っておきたいのが、赤ちゃんの内臓について!



日に日に大きくなる赤ちゃんを見ていると、忘れがちなのですが、
どんなに元気に育っていても、内臓の機能はまだまだ未熟です。


色々と気を付けたことはあるのですが、特に注意してほしいのが、ミネラル



大人になると「不足しがちなミネラルを摂取しよう!」とよく見聞きしますが、
これは赤ちゃんには、当てはまりません。


実は、まだまだ内臓の機能が未熟な赤ちゃんは、
うまくミネラル分を排泄することができないのです(;゚Д゚)!


つまり、ミネラル分が多い水でミルクをつくると、
なんとかミネラルを排泄しようと、内臓にかなりの負担がかかります…。

具体的には、腎臓に大きな負担になったり、下痢や嘔吐の原因にも((( ;゚Д゚)))


赤ちゃんの水


赤ちゃんへの負担を減らすために、ミルクに使う水は、
ミネラル分の少ない水を選ぶようにしましょう!


ちなみに、ミネラルが少ないかどうかを見分ける一番簡単な方法が、
「軟水か?硬水か?」になります。


  • ミネラル分の多い水:硬水

  • ミネラル分の少ない水:軟水

と覚えておいてくださいね^^


ただし、軟水ならどんな水でもいいかと言うと、
残念ながら、そうではありません。

引き続き見ていきましょう!


スポンサーリンク



軟水でミルクを作ってあげよう!でも注意点も・・・


ここまでで、「赤ちゃんの為には、軟水を選ぶ!」
という事は、分かっていただけたと思います。

この章では、更に注意してほしいポイントをご紹介します。


実は、日本の水道水や日本製のミネラルウォーターは、ほとんどが軟水です。


最近では、水道水が美味しく安全になったと言われますが、
場所によっては、水質に不安を感じることもあります…


また、水道水には発癌性のあるトリハロメタンと言う物質が含まれている場合があるので、
ミルクの水として使用するには、避けたいところです。


そして、ミネラルウォーターや浄水器の水も、煮沸の必要があり、
赤ちゃんが泣いている時には、かなり焦ります(;´Д`)
※海外のミネラルウォーターは、硬水が多いので使用するときは要確認です。


そこで、おすすめなのがウォーターサーバー

安心安全な水を、自宅まで配達してくれますし、
ボタンひとつで、お湯にもなりますので、急いでいる時も便利です。

ただし、ここでも注意してほしいのですが、
ウォーターサーバーには、多くの会社があります。

実は、それぞれ特色があるので、選ぶ時は、
赤ちゃんに特化した会社を選んでくださいね。


色々と調べまくった中で、私がダントツにおすすめするのが、
こちら→赤ちゃんの為に作られた超軟水のウォーターサーバー!


ここの水は、超軟水と言われていて、
赤ちゃんのミルクの水としては、圧倒的に安全安心な成分になっています。


そして、非加熱処理で作られているので、自然の美味しさを感じる事ができるお水です。

公式サイトで、詳しく説明してくれいているので、
一度覗いてくださいね^^



まとめ



いかがでしたでしょうか?

一口で「水」と言っても、色々と考える必要はあります。


自分よりも大切な赤ちゃんに、健康に元気で育って貰えるために、
少しでも安全な水を選んでくださいね!


 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
スポンサードリンク
週間人気記事ランキング
カスタム検索
コメントいただきました! ありがとうございます!
最近の投稿
カテゴリー
当サイトについて