運動会の場所取り!朝早くから並ばずに理想の場所をとる方法とは?

これが知りたい!気になる情報局

知らないと損する情報や、なるほど納得の情報がいっぱい!今日は何が知りたいですか?

運動会の場所取り!朝早くから並ばずに理想の場所をとる方法とは?


運動会の場所取りは年々激しさを増しているようですね。

早朝3時や4時は当たり前で、
前日の晩から並んでいるお父さんもいてますね。

運動会の時期はお昼は暑いですが、
朝晩は結構冷えて、寒いくらい
の時もあります。

子どもの晴れの姿を少しでも、
良い席で見たい気持ちは痛いほど分かります。


DSC_0222

実は、ちょっと考え方を変えれば、
朝早くに場所取りの為に並ばなくても
問題なく運動会を楽しむことができます。


朝早くから運動会の場所取りの為に並びたくないけど、
運動会はゆっくりと楽しみたい人
は参考にしてください。


スポンサーリンク



運動会の場所取りの考え方


運動会の目的は、自分の子どもを見ることです。


当たり前だと思うかも知れませんが、
これが分かっていると、無理して場所取りする必要がないのです。

朝の4時から並んで観覧スペースの一番前の場所を取れても、
意外に苦労は多いです。


実は、一番前の場所から見ていても、
自分の子どもを見れるとは限りません


むしろ見えないことの方が多いです。


かけっこやリレーなどは見えるでしょうけど、
ダンスや出し物によっては他の子どもが邪魔で、
一切自分の子どもが見えないです。


結局、子どもの顔や姿が見える場所に移動して、
カメラをカシャリ!他の競技になったらまた移動・・・。


おまけに一番前なので、我が子が出ている競技以外の時は、
後ろの他の保護者さんに迷惑をかけないように気を使い続けて、
トイレにいくのも一苦労です。

そんな思いまでして、一番前の場所をとる意味がありますか?


スポンサーリンク



場所取りしないで、理想の場所をとる方法


運動会を楽しむのに理想の場所は、
トラックから離れた人が少なくて影がある場所です


運動会が行われる場所にもよりますが、
保護者が密集しているのは、運動会のトラックの周りだけです。

運動場の外れはどこでも結構空いてます。


トラックの周りだと各家庭でおけるシートの幅が決まってて
かなりの狭さになりますが、外れの場所なら幅の規定はありません。


大きめのシートを引いて、おじいちゃんおばちゃんも一緒に、
ゆったりと座ることができます。


後ろを気にしなくていいので、
キャンプ用の椅子などを持って行くと良いですよ。


運動会で見たいのは我が子ですので、
子どもの競技の順番が来たら運動場に行けばいいのです


前の方で場所取りした人は、後ろの人の迷惑になるので、
基本立って見る人はいてませんので、後ろからでも十分見れます


子どもの競技が始まると良く見える場所を求めて、
動き回るので決められた場所だとかえって動きづらかったり
全く見えなかったりします。


日によっては、日差しが強くてツラいこともあります。


特に決まりが無かったら、
キャンプ用の椅子やテーブルを持っていって、
ワンタッチで設置できるテント
があれば日差しの心配もいりません。

ちなみに、こちらのテントがおすすめです!
イージーアップテント


組立も簡単ですし、片付けも簡単なのが、
思っているよりも、気軽に使えて便利ですよ!


運動場の外れで、ゆっくりくつろぎながら
我が子の時にだけベストポジションで見て
お昼のお弁当も目一杯楽しめる運動会は理想ですね


 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
スポンサードリンク
週間人気記事ランキング
カスタム検索
コメントいただきました! ありがとうございます!
最近の投稿
カテゴリー
当サイトについて