妊娠したら便秘に・・・体重が気になるあなたに必見の方法とは?

これが知りたい!気になる情報局

知らないと損する情報や、なるほど納得の情報がいっぱい!今日は何が知りたいですか?

妊娠したら便秘に・・・体重が気になるあなたに必見の方法とは?


妊娠すると、体質の変化から、今まで悩まなくてよかったことに悩まされます。

悩みは人それぞれですが、多くの妊婦さんを悩ませるツートップは、
「便秘」と「体重管理」ではないでしょうか?


特に、いままで便秘じゃなかったあなたなら、その悩みも深刻…。


産科の先生に相談すれば、マグミットなどの薬剤を処方してもらえますが、
ひどい便秘の人には効かないこともあるようですし、
何よりも、妊娠中は薬を極力使いたくないですよね。

しかし、お腹がパンパンになるくらい溜まって苦しい(;´Д`)


そして、便秘の酷さと比例して、悩みが大きくなるのが、
安定期に入ってからの体重管理


安定期に入ると、つわりも落ち着き食べ物が美味しく感じます。

そして、今までガマンしていた分、食欲が爆発して食べる続けてしまう…。
さらに、そんなに食べてないのに、運動不足で体重が増え続ける…。

などなど、体重管理をしっかりやらなければいけない大切な時期に、
体重増加を止めれない!って、あなたも悩んでいませんか?


感の良いあなたなら、なんとなくお気付きと思いますが、
じつは、便秘と体重増加には、深い関係があります


そこで今回は、妊娠中の便秘を解消して、体重管理を思いのままに!
悩みのないマタニティライフを楽しむ為の情報を、ご提供しちゃいます!


まずは、便秘と体重の意外な関係から見ていきましょう!


スポンサーリンク




便秘になるとなぜ体重が増えるの?


いきなり残念なお知らせですが、便秘体質の人は太りやすいです!

その理由は、次の3つ!

  • 渋滞

  • 食欲増進

  • 代謝が悪くなる


それぞれを、詳しく見ていきましょう!


渋滞


食べ物は口から入り体中で栄養分を吸収し、残りカスを便として排出します。

ここで便として排出する過程が滞ってしまったら、どうなるでしょう?


交通渋滞を思い浮かべるとイメージしやすいと思いますが、
例えばトンネルの出口付近で事故で交通規制があったとしましょう。

当然、トンネルの中は、大渋滞


これと同じことが体内で起こってると、便秘です!

体内の出口付近で、便が詰まり出ない為に、
ドンドン体内に残りカスが溜まっていきます(;´Д`)

当たり前ですが、溜め込んだ便の分だけ体重が増加…。


そして、残念なことに体重が増えるだけでなく、便秘になり腸などがうまく機能しなくなると、
肌が荒れたり、肩こりや腰痛になったり、他のところでも支障をきたすことまであります。



食欲増進


大前提として、便秘 = 腸がうまく働いていないということ。


腸は栄養分を吸収する器官です。つまり、便秘になる=栄養がうまく吸収できない状態
ということになります。


お腹の赤ちゃんと母体の為に頑張って、良い栄養分を口から摂取していても、
腸で吸収できないのでは、何の意味もありません!


結果、体が栄養不足の状態となり、栄養を欲した脳が
「もっと食べたい!」という指令を出してしまうのです(;゚Д゚)!

これが食欲が止まらない原因の一つ



さらに、食べる量を増やさないと便は出ない!という思い込みが、
多く食べることへの免罪符になってしまいます(-_-;)

実は、便の80%は水分で、残りの20%の内わずか3割だけが食べカス。

つまり、たくさん食べたからといって、便の体積にはあまり影響がないので、
便秘が改善する可能性は低いですね。


妊娠の体重管理

代謝が悪くなる


ダイエットのためには、代謝をよくすること
という話を、あなたも聞いた事があると思います。


ちなみに、代謝とは、古い細胞と新しい細胞を入れ替える作業のことを言います。


代謝が行われると、熱が発生しその熱は脂肪を燃やしてくれます。

代謝によって不要となったものは、便として排出されるのですが、
便秘の場合、この不要物がうまく排出されません。


そして排出されなかった不要物は、なんと、再び体内に取り込まれ、蓄積されてしまうのです


その上、代謝が滞ると、脂肪を燃焼する熱も発生しません。

つまり、代謝が悪いと痩せにくい体質になってしまうということです(;´Д`)


便秘は、食べカスだけではなく、古い細胞などの不要物を体内にためこみ、
その結果、体重増加につながります。


スポンサーリンク



そもそも妊婦になるとなぜ便秘になるのか?


妊婦が便秘になるのは、複数の理由が考えられます!

それでは、順番に見ていきましょう。


ホルモンの関係


生理前には、便秘になりやすい!っていう人がいますが、
じつは、妊婦さんの便秘も、同じ理由です。


主な女性ホルモンには、卵胞ホルモンと黄体ホルモンがありますが、
このうちの黄体ホルモンが便秘の原因


黄体ホルモンには、流産を防ぐため、子宮や腸の運動を弱める働きがあります。

また、妊娠中は塩分や水分をためこもうとするため、腸からも水分を吸収し、
その結果、便がカチカチになってしまうのです。


カチカチになった便はかたく、滑りが悪いため、便秘になってしまうのですね。


子宮に圧迫される


胎児を包んだ子宮は、通常時と比べなんと2000~2500倍になると言われています。

その大きくなった子宮が、すぐ隣の器官である腸を圧迫するので、
妊娠すると便秘になりやすいんです。


交通で例えると、普段2車線ある道が、
交通規制で1車線になっているようなもの(^_^;)

どうしても渋滞しやすいですよね。


運動不足


妊娠すると、激しい運動は控えないといけなかったり、
つわりやお腹が大きくなってくると、普通に動くのさえ億劫になってしまいます。

じつは、体を動かさないと、腸の動きも悪くなります。

寝たきりの病人が便秘に悩まされるのも、これが原因です。


スポンサーリンク



妊娠中でも安心してできる便秘解消法とは?


「妊娠 便秘解消」でネット検索すれば、やまのように解消方法が出てきます。

しかし、便秘の理由は人それぞれで、体質も人それぞれ。
Aさんには効いた便秘解消法が、Bさんには全く効かない!なんてことはよくある話。


なので、残念ながら「これさえやれば、みんなが便秘解消!
というすばらしい方法はありません!

しかも、妊婦中は、できる便秘解消法が限られてしまいますよね。


そこで、私が色々と実際に試した中で、
妊婦でも簡単にできて効果があった解消法を、いくつかご紹介します。


水分をとる


水分補給は、便秘解消法としては基本ですが、
起きてすぐの水分摂取は、特に大切です。

睡眠時は絶食絶飲なので、体は軽い飢餓状態にあり、
次に来る飲食物を今か今かと待ちわびています。

なので、じつは、朝一番に口にしたものは、
他の時間に口にしたものより、吸収率がいいのです。


便秘対策のためには、朝一番に飲むのはコップに一杯の水がいいと言われたり、
冷たい飲み物は腸の動きを鈍らせるという説も…。

なので、朝の水が効かなかった人は、あたたかい白湯を飲んでみてください(*^。^*)


ちなみに、コーヒーやお茶は利尿作用があり、尿として出ていってしまうので、
個人的には、白湯が一番良いと思っています!


湯のみ一杯の白湯をフーフーしながら飲むと、寒い冬には体があたたまりますよ!
冷え性の人には、特におすすめです。


リラックスできる時間を確保


食後は食器の片付けなどをして、少しだけ体を動かした後、
リラックスタイムをとりましょう。


食事を摂取すると、腸が動きます。また、軽い運動も腸を動かす助けをします。

さらに、食事、軽い運動の後にリラックスタイムをとると、排便には最適な環境になるんです!


食後すぐに休んでしまうと、腸を動かす助けが少ないことがありますし、
リラックスタイムをとらず外出すると、緊張感から便意が遠のいてしまいます。


運動


運動不足を実感しているあなたには、散歩やマタニティヨガがおすすめ!


散歩は気分転換になりますし、マタニティヨガは体を柔らかくして、
お産を楽にしてくれる効果もあります(*^。^*)


直接便秘解消に結びつかなくても、
健康に良いことは間違いないので、やって損はありませんね。

ちなみに、マタニティヨガといっても、わざわざお金を払って教室に行かなくても、
ネットにたくさん動画があります。真似してやってみるだけでも、充分ですよ^^


オリゴ糖


私の一番のおすすめがこれ!オリゴ糖です!


便秘対策には、食物繊維や乳酸菌がいい!というのが定説ですが、
人によっては逆に便秘が悪化したり、下痢になったりすることがあるようです(-_-;)


野菜も、ヨーグルトもいまいち…というあなたは、
オリゴ糖を試してみてはいかがでしょうか?


腸内環境を整えるといった意味では、乳酸菌に近いですが、
オリゴ糖は、直接乳酸菌を体内に入れるわけではなく、
腸内に元からいる乳酸菌のエサとなるものなので、効き目が穏やか。


ちなみに、色んなオリゴ糖を試しましたが、こちらが一番でした ↓

妊娠中のトイレに悩むあなたのための「オリゴ糖」

味にクセがまったくなく、ほんのり甘いくらいなので、好き嫌いはないと思います。

水に簡単に溶けるので、冷たい飲み物に入れて飲むこともできます。


まとめ


いかがでしたでしょうか?

体重管理も大変だし、便秘も苦しい…
それが一度に解決すれば、そんなステキなことはないですよね!

便秘は、百害あって一利なし


しかし、便秘の原因は人それぞれ、99%の人に効いた便秘解消法も、
あなたに効かなければ意味がありませんよね。

これはもう、片っ端から便秘解消法を試してみるより他はありません!!

あきらめず、自分にあった便秘解消法を探してくださいね。


あなたがステキなマタニティライフを過ごせますよう、
心からお祈り申し上げます!


 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
スポンサードリンク
週間人気記事ランキング
カスタム検索
コメントいただきました! ありがとうございます!
最近の投稿
カテゴリー
当サイトについて