ノロウイルスの症状は大人と子供で違うのか?食事は?

これが知りたい!気になる情報局

知らないと損する情報や、なるほど納得の情報がいっぱい!今日は何が知りたいですか?

ノロウイルスの症状は大人と子供で違うのか?食事は?


毎年猛威を振るうノロウイルスですが、
症状は、大人と子供では違うのでしょうか

子供がノロウイルスに感染して、
それを看病していた親もノロウイルスに感染して、
家族全員が寝込んでしまって大変だったとよく聞きます。

もし、大人と子供に症状の差があれば、
看病もできない恐れがありますよね。


実際は、ノロウイルスに感染すると、
どんな症状がでるのでしょうか。


スポンサーリンク


ノロウイルスの初期症状


ノロウイルスの初期症状として、まず微熱が出ます。
これが風邪の初期症状に似ているので、
発見が遅れて症状が悪化する場合があります。

そして、ノロウイルスの症状の特徴でもある、
吐き気・嘔吐・下痢・腹痛・発熱になります。

下痢
ノロウイルスに感染すると、1~2日間の潜伏期間があり、
その後発症するのですが、その多くの場合は、
初期症状の段階で、突発的に全ての症状が出ます


夜に寝ようと思って布団に入ると急に吐き気がして、
トイレに行くと我慢できずに何回も吐いて、
同時にお腹も痛くなりトイレに座ると、
水の様な下痢が続き、
トイレから離れられなくなった


上記の様な経験した人も多いと思いますが、
いきなり発症するのがノロウイルスの特徴です


全ての人が全部の症状が出るとは限りません。
嘔吐だけの人もいますし、下痢だけの人もいます

大抵の場合は、1~2日間症状が続いて、
症状が抑えまり楽になっていき治ります。



ノロウイルスの症状は大人と子供は違う?


ノロウイルスに大人が感染した場合の症状は、
基本的には、子供の症状と同じで、発熱・下痢・嘔吐・腹痛などです。

ただし、大人がノロウイルスを発症した場合は、
短期的には、子供の症状より重くなる傾向にあります。

子供より体力が強い為、回復も早いですが、
子供よりも症状をキツく感じるようです。


ノロウイルスにかかった時の食事は?


ノロウイルスにかかると、下痢や嘔吐の連続で、
食べ物を受け付けない人が多いと思います

症状の酷い人は、水を飲んだだけでもどす人もいます。

無理に食べないいで、吐き気が収まって来てから、
おかゆや果物をすったものなどの胃に負担をかけないものを、
少しづつ食べるようにしてください。

完全に回復するまでは、油分は控えましょう。


吐き下しの場合には、脱水状態を避けたいので、
水分補給はできるだけとるようにしてください


水分補給

スポーツドリンクがキツく感じる時は、
少し水で薄めてから飲みなどの工夫をしてみてください。

水分も取れない場合は、
早めに病院に行って診察を受けて
点滴などで対応することをおすすめします



2~3日で治ることが多いので、水分補給や食事に気を付けて、
しっかりと安静にすることが大切ですね


 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
スポンサードリンク
週間人気記事ランキング
カスタム検索
コメントいただきました! ありがとうございます!
最近の投稿
カテゴリー
当サイトについて