子供の身長を伸ばす食べ物とは?効果が出やすい栄養素の摂り方!

これが知りたい!気になる情報局

知らないと損する情報や、なるほど納得の情報がいっぱい!今日は何が知りたいですか?

子供の身長を伸ばす食べ物とは?効果が出やすい栄養素の摂り方!


子供の身長が伸びないことで、あなたも悩んでいませんか?

実は私も、子供が幼稚園から小学3年生まで背の順が一番前だったので、
子供の身長で悩んだ親のひとりです(^-^;


何とか少しでも身長を伸ばせたらと、徹底的に調べたり、
色々と試した結果、小学5年生の今では真ん中くらいになりました!


子供によって成長するスピードは違うので、
たまたま成長するタイミングだった可能性も、もちろんあります。


しかし、子供が身長を伸ばす為に試した方法が、全部無駄だったとは思えません。
むしろ、ちゃんと効果があったと思います!


そして、色んな方法がある中、やっぱり大切なのが食べ物

人間は食べたもので身体が作られるので、当然ですよね。


そこで今回は、子供の身長を伸ばすのに大切な食べ物についてご紹介しますね。

まずは、背を伸ばすうえで必要な栄養素について、
一緒に見ていきましょう!



スポンサーリンク




子供の身長を伸ばすのに必要な栄養素とは?


子供を身長を伸ばす方法は、食事・運動・睡眠など色々な方法があります。

どれがかけても、ダメですが身体を作るという意味では、
食べ物・栄養は無視できませんね。


ちなみに、【身長が伸びる=骨が伸びる】とすると、
骨を伸ばす栄養素を摂る必要があります。


そして、骨を伸ばすには、骨端線が残っていることが必須です。


骨端線(こつたんせん)とは?

骨端線とは、成長期の子供にしかない成長軟骨の事。

硬い骨とその骨の端にある軟骨の隙間にあり、
骨端線に、成長ホルモンなどの栄養素を摂り込むことで、
この隙間が広がり軟骨から硬い骨になり伸びていくのです。

ただし、男子は18歳、女子は16歳くらいになくなり、
なくなると身長が伸びません。


背を伸ばすには、骨を伸ばす必要があり、
骨を伸ばすの必要な栄養素がこちらの5つ!

  • タンパク質

  • カルシウム

  • マグネシウム

  • ビタミンD

  • 亜鉛


身長を伸ばすには、これらの栄養素をバランス良く摂ることが必要。

それでは、次の章でこれらの栄養素がどんな働きがあって、
どの食べ物に多く含まれるのかを、ご紹介しますね!


スポンサーリンク



栄養素別のおすすめの食べ物はコレだ!


それでは、早速順番にご紹介していくので、
一緒に見ていきましょう!


タンパク質


タンパク質は、骨や細胞を作ってくれる栄養素

という事は、タンパク質がないと骨が作られませんので、
しっかりと摂る必要があります。


ただし、注意してほしいのが、動物性タンパク質の摂りすぎ


実はタンパク質には、動物性タンパク質と植物性タンパク質があります。


動物性タンパク質は、肉・魚・卵から摂取できるタンパク質、
そして、豆類から摂取できるのが植物性タンパク質。


そして問題は、動物性タンパク質を多く含む食べ物には、
動物性脂質を大量に含んでいる場合が多いということです。

これらを消化しきれないほど摂取すると、
肥満や腸内環境を乱す原因になります。


理想は、豆腐や納豆などの植物性タンパク質とバランスよく摂る事ですね。


タンパク質を多く含む食べ物

牛肉・豚肉・鶏肉・まぐろ・サンマ・卵・豆腐・納豆・チーズ・米



カルシウム


カルシウムの働きは、実は骨を強くすること

骨=カルシウムと言うイメージですが、
骨の元になるのは、コラーゲン(タンパク質の一種)です。

カルシウムは、コラーゲンを包み込んで、
骨を丈夫にするために働きます。

ちなみに、吸収力が悪いのでしっかりと摂る事が難しい栄養素でもあります。


カルシウムを多く含む食べ物

・牛乳・チーズ・豆腐・納豆・ひじき・ヨーグルト・モロヘイヤ・切干大根


マグネシウム


マグネシウムは、カルシウムの吸収を調整する働きがあります。

実は、カルシウムとマグネシウムは切っても切れない関係で、
マグネシウムがないとカルシウム単体では、ちゃんとした働きができません。


マグネシウムがないと、いくらカルシウムを大量に摂取しても、
吸収されないで、体外に出ていきます(;´Д`)


せっかく摂取したカルシウムを有効に使うために、
マグネシウムは必須です!

ちなみに、マグネシウムとカルシウムは1:2の割合で、
摂取することが理想だと言われています。



マグネシウムを多く含む食べ物

・あおさ・きなこ・牡蠣・ほうれん草・アーモンド・ごま・玄米



スポンサーリンク




ビタミンD


ビタミンDは、身体に吸収しにくいカルシウムの吸収を手助けしたり、
カルシウムを骨にくっつける手伝いをします。


つまり、ビタミンDを摂取することで、
カルシウムが、無駄なく最高の働きができるようになるのです!


ちなみに、ビタミンDは食べ物から摂る以外にも、
皮膚に紫外線をあてることで、作られます。

15分ほど日光浴をするだけで、ビタミンDの摂取量が増えますよ^^



ビタミンDを多く含む食べ物

・干しシイタケ・カツオ・きくらげ・イワシ・紅鮭


亜鉛


骨の元になるのが、コラーゲンというタンパク質。

そしてタンパク質を作るのに、欠かせないのが亜鉛です。

亜鉛は、タンパク質の合成を促したり、新陳代謝を活発にします


亜鉛を多く含む食べ物

・牡蠣・レバー・アーモンド・豆腐・納豆・卵の黄身



子供の身長を伸ばす


まとめ


いかがでしたでしょうか。

これらの栄養素は、どれかを大量に摂れば身長が伸びるという事ではなく、
バランスよく継続的に摂取することが大切。


「必要な栄養素は分かったけど、バランス良く摂るのは大変!」
って、正直思いますよね。


確かに完璧にしようと思うと大変ですが、
例えば、普段のハンバーグを豆腐ハンバーグにして、
植物性タンパク質を摂るようする。


オムレツに納豆を入れて、納豆オムレツに変えるだけ、
亜鉛やタンパク質、マグネシウムなども摂ることができます。


子供の身長を伸ばす為に、普段の料理に一工夫を加えてくださいね(*^-^*)


ただし、忙しくて手が回らない、料理が苦手…
と言うあなたは、この記事を参考にしてください。

→ 子供の身長を伸ばすサプリは効果ないって本当?実はここが間違っていた!


あなたの子供も、背が伸びることを心から願っていますね。


 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
スポンサードリンク
週間人気記事ランキング
カスタム検索
コメントいただきました! ありがとうございます!
最近の投稿
カテゴリー
当サイトについて