ノロウイルスを消毒はいつまで必要?市販品で消毒するコツは?

これが知りたい!気になる情報局

知らないと損する情報や、なるほど納得の情報がいっぱい!今日は何が知りたいですか?

ノロウイルスを消毒はいつまで必要?市販品で消毒するコツは?


ノロウイルスに感染して、気をつけなくてはイケない事に、
二次感染があります。

ノロウイルスに感染した赤ちゃんや子供の便などから、
ウイルスが残っていて親が感染する事が多くあります


ノロウイルスに感染してもよほど重い症状の人以外は、
2~3日で治る人がほとんどです。


しかし、気になるのは治った後のノロウイルスの潜伏期間です。


家族がノロウイルスに感染したら、
いつまで消毒する必要があるのかを調べました。


スポンサーリンク



ノロウイルスはいつまで、家に潜伏している?


ノロウイルスは症状が収まって、完治したと思っても、
実は体内にはノロウイルスが残っています


個人差はありますが、回復後の1~2週間は、
体内にノロウイルスが残っています。
長い人だと1ヶ月ぐらいです。


ノロウイルスの症状はなくても、
体内に残ったノロウイルスは便と一緒に排出されます

平均して2~3週間はノロウイルスがあると覚悟した方が良いですね。


スポンサーリンク



ノロウイルスのトイレの消毒方法


ノロウイルスの症状から回復しても、
体内に残っているウイルスが便から出ますので、
回復後、2~3週間くらいはトイレの消毒をしましょう。


ノロウイルスの症状が酷い時の、
嘔吐や下痢などがないので、
トイレの消毒をしっかりとすると、
比較的簡単にノロウイルスの恐怖から解放されます。
ノロウイルスに効く消毒は、塩素系の消毒液だけです。


塩素系の消毒液を、マスクや手袋をして、
トイレのドア、トイレ、その他触りそうなところを、
よく拭いてください。


ノロウイルスの食器の消毒方法


ノロウイルスは唾液からも感染しますので、
ウイルスに感染した時とその後しばらくは、
使い捨ての食器を使うのが一番です

毎回使い捨ての食器を使えない時は、
塩素系の消毒液に十分浸けておいてから、
しっかりと洗ってください。

食器

高温で殺菌する場合は、60度ぐらいでは、
ノロウイルスが死滅しないので

85~90度以上のお湯を使いましょう。


ノロウイルスがついた衣服等の消毒


嘔吐や下痢で衣服や布団についたノロウイルスは、
そのままの状態でもしばらく生き続けます

衣服の素材にもよりますが、熱が大丈夫な場合は、
85度で1分間以上の熱水洗濯をしましょう。

高温の乾燥機を使用すると更に確実に消毒出来ます。


布団などは、よく乾燥させて、スチームアイロンや、
布団乾燥機
を使うと消毒の効果が期待できます


市販の消毒液は使えるのか?


ノロウイルスの消毒には、次亜塩素酸ナトリウムが良いとされてますが、
簡単に手に入る方法はあるのでしょうか


ネットで簡単に注文できて、おすすめなのがこちら↓




次亜塩素酸ナトリウムは薬局などに行くと手に入りますが、
市販されている塩素系の漂白剤でも、簡単に消毒液をつくれます。


  • トイレや床、衣類などを消毒する時

  • 500mlのペットボトルにハイターなどの塩素系漂白剤を、
    キャップ2杯分入れて、残りに水を加えてると、最適な濃度の消毒液になります。

  • 食器やおもちゃなどの消毒する時

  • 2リットルのペットボトルにキャップ2杯分の塩素系漂白剤を入れてます。
    水を加えて2リットルにすると最適な濃度になります。


 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
スポンサードリンク
週間人気記事ランキング
カスタム検索
コメントいただきました! ありがとうございます!
最近の投稿
カテゴリー
当サイトについて