最近、ダイエットや運動不足解消にウォーキングを始める人が、
増えていますね。


朝の早い時間や、晩御飯後の時間に、
楽しそうにウォーキングしている人を、
良く見かけるようになりました。


確かに、スポーツジム行くにはお金がかかるし、
ジョギングほど激しい運動はしたくない。

E146_shinkyakusurudansei500

ウォーキングなら気軽に始めれて、
無理なく続けれそうです。


せっかく始めるのなら効果が高い方法で、
ウォーキングをしたいですよね。


ウォーキングの効果や時間について
一緒に見ていきましょう。



なぜウォーキングなのか?


なぜウォーキングが多くの人に選ばれるのか


その理由は、以下の通りです。

  • 時間も場所も選ばない。

  • お金がかからない。

  • 体への負担が少ない。

  • 年齢や性別関係なくできる。

  • 簡単にできる。



いつでも、どこでも、誰でもが気軽に始める事が出来て、
しかも、様々な効果があるからです。


わざわざお金を払って、決まった時間に
特別な技術を使わないとできない運動とは、
ウォーキングは違います。


その気になれば、通勤や買物の途中でも隙間の時間でも、
できるのがウォーキングの強みであり特徴です。

スポンサーリンク


ウォーキングの効果について


ウォーキングは、気軽に誰でも始めれますが、
本当に効果があるのか気になりますよね。


その中でもウォーキングにダイエット効果を期待する人が、
多いのではないでしょうか。


しかし毎日続けても、残念ながらウォーキングの運動量では、
ダイエットの効果は少ないと言われています。


ダイエットが目的ならば、ウォーキングから始めて、
体が運動に慣れたらジョギングやランニングなどに変えて、
運動量を増やさないと効果はありません。


結論で言うとウォーキングは、ダイエットを目的とするよりは、
健康維持や精神的効果を目的にした方が、効果が高いです。


ダイエット以外のウォーキングの効果は、

  • ストレス解消

  • 無理のない運動ができるウォーキングは、
    ストレス解消に効果大です。

    血液の循環が良くなり自律神経のバランスが整う
    言われています。

    周りの景色を見て、季節を感じながら歩くと
    気分のリフレッシュになります。


  • 肥満防止

  • ダイエット効果は少ないですが、
    脂肪燃焼の効果はあります。

    適度な運動量で基礎代謝が活発になるので、
    肥満の防止になります。


  • 生活習慣病の予防

  • 肥満や運動不足が原因でなりやすいのが、
    生活習慣病です。

    ウォーキングをする事で身体能力の維持に役に立ち、
    血液の循環が良くなり動脈硬化などの予防に効果があります。


  • 脳の活性化

  • 有酸素運動のウォーキングをすると、
    脳に酸素を取り込みます。

    酸素を大量に取り込む事で、
    脳の働きが活発になります。


  • 心肺機能の向上

  • ウォーキングをする事で、呼吸が激しくなり、
    心拍数が上がります。

    その効果で心臓や肺が強くなり、
    心肺機能の向上が期待できます。


  • 筋力の低下予防

  • 筋力は年齢とも衰えていきます

    ウォーキングで筋肉に刺激を与えることで、
    筋力の低下を予防します。




ウォーキングには、ストレス解消や脳の活性化などの精神的効果と、
心肺機能の向上や生活習慣病の予防などの、身体的効果の両方があります。


そして、効果が出るには、20分以上のウォーキング
必要だと言われていました。


なぜ20分かと言うと、運動すると20分後に脂肪燃焼が始まると、
昔は思われていたからです。


今でもダイエットが目的の人は脂肪燃焼させる為に、
最低20分は必要と思っている人が多いようです。


しかし、最近では、運動直後から脂肪燃焼される事が、
大学などの実験のデータから分かってきました。


脂肪燃焼の時間も含めて、ウォーキングの効果が出るのに、
必要な時間の決まりはありません

N’0

特に精神的効果のストレス解消や脳の活性化が目的の人は、
自分が納得する気持ちの良い時間だけウォーキングするのが、
一番効果があります。


ストレス解消なのに、『1時間以上歩かなければならない』と、
義務になると精神的効果は低くなります。


あなたが楽しめる時間だけウォーキングしましょう。


ただし、時間の決まりが無いと言っても、今まで運動してなかった人が、
いきなり長時間のウォーキングを始めるのは危険です。


思わぬ事故や循環器系の病気をする事があります。


初めは10~15分くらいの時間から、徐々に時間を伸ばしましょう。

スポンサーリンク


朝ウォーキングがおすすめ


忙しい毎日の中で、ウォーキングの時間を取るのは、
なかなか難しいと思います。


そこでおすすめなのが、朝ウォーキングです。


主婦の人は日中はやることが多過ぎて、
歩く時間なんか作れないと思います。


働いている人も、仕事で疲れて帰って来て、
ウォーキングなんかできませんよね。


そこで、いつもよりも少し早く起きて、
自分の時間を作ってください。


みんなが寝ている早朝の静かな町をウォーキングするのは、
想像以上に気持ちが良いですよ。

OHT88_bieinoasa500

気持ちが良いだけではなく、朝ウォーキングには、
様々なメリットがあります。

朝ウォーキングのメリットは、

●体内時計がリセットされる

朝の光を全身に浴びる事で体内時計がリセットされます。

体内時計がリセットされる事で、コンディションを整える効果があり、
体調を崩しにくくなります


●やすらぎ物質の活性化

ウォーキングをするとやすらぎの効果がある
脳内物質のセロトニンが活性化します。

セロトニンは午前中に日光を浴びないと
活性化されません。

早朝ウォーキングでセロトニンを活性化させれば、
ストレス解消などの精神的効果がアップします。


●快調に一日をスタート

朝早く起きて体を動かす事で、朝食をしっかりと食べれます。

また汗をかいたらシャワーを浴びたり、
少し贅沢に朝風呂に入ってたら、
すっきりと気分転換できます。

体や脳がすっきり目覚めた状態で、仕事や家事にと、
一日をスタートできます。


●熱中症対策

真夏は日中の運動は危険です。

早朝ならそれほど気温も上がっていないので、
安全にウォーキングを楽しむ事ができます。



最後に


朝ウォーキングが出来なくて、夜にウォーキングしても、
効果はちゃんとあります。


そして、ウォーキングは継続することが一番大切です。


『通勤時に、一つ手前の駅で降りてウォーキングする。』

『買物に行く時に少しだけ遠回りをしてウォーキングする。』


など、無理する事なく自分のペースで続ける工夫をしてください。


早起きできる人は、朝ウォーキングをしましょうね!