マイコプラズマ肺炎の症状!子供の咳は異常のサイン?

これが知りたい!気になる情報局

知らないと損する情報や、なるほど納得の情報がいっぱい!今日は何が知りたいですか?

マイコプラズマ肺炎の症状!子供の咳は異常のサイン?


マイコプラズマ肺炎の子供の症状って…。


かつては、オリンピック病と言われて、
4年ごとに流行していたマイコプラズマ肺炎ですが、
最近では、毎年流行するようになりました。


その影響もあって、マイコプラズマ肺炎って言葉を、
良く聞くようになりました。


マイコプラズマ肺炎が、流行している時に、
子供が、咳をしだしたり熱を出すと、

『まさか、うちの子もマイコプラズマ肺炎?』

心配になる人は、多いようです。


そこで、

○マイコプラズマ肺炎の一般的な症状。
○子供がなった時の症状の特徴。


を、詳しくご紹介します。


『子供が、マイコプラズマ肺炎っぽいけど、本当はどうなの?』

と、気になっているあなたの為に、一般的な症状以外にも、
最近増えている症状もご紹介します。


この記事の中で、気になる症状があれば、
マイコプラズマ肺炎の可能性があるので、
すぐに病院に行ってくださいね!

スポンサーリンク


一般的なマイコプラズマ肺炎の症状とは?


子供の病気として、有名なマイコプラズマ肺炎ですが、
実は、誰にでも感染する病気です。


一般的には5歳から30歳くらいまでが、
よくかかり、特に5~9歳あたりの子供が、
最も多いと言われています。


ちなみに、管理人も、30代後半に、子供に移されて、
マイコプラズマ肺炎にかかった経験がありますが、
遅咲きの感染だったようですね^^


マイコプラズマ肺炎の症状としては、
発熱と咳が主症状になります。


全体の95%が発熱して、
100%の人が咳を出します。

Þ0¹0¯0’0Y0‹0sY'`

人によっては、消化器などに、マイコプラズマウイルスが、
感染して、嘔吐・のどの痛み・下痢などの症状がでますが、
全体的に見ると、わすかな数です。


マイコプラズマ肺炎の症状の特徴は、
まずは、発熱や頭痛が2、3日続きます。


1、2日遅れて咳が出だして、最初は軽いものですが、
だんだんとひどくなっていきます。

特に、夜中から明けがたにかけて、
ひどく咳がでるのが特徴です。

咳がひどくなるにつれて、痰(たん)が出るようになり、
ひどい時には、痰に血が混ざる事もあります。


熱や頭痛などは、7~10日前後で治まりますが、
咳だけはひどくなっていきます。


2週間目に一番ひどくなり、1ヶ月以上続くことも、
珍しくありません。


症状が似ているので、診断してもらうと、
風邪と言われる事が多いようです。


では、子供がマイコプラズマ肺炎にかかった時の、
症状は大人とは違いがあるのでしょうか?

スポンサーリンク



子供がかかった時の症状とは?


マイコプラズマ肺炎は、肺炎の中でも、
もっとも症状が軽いので、
見た目は、元気な子供が多いです。


なので、子供がマイコプラズマ肺炎にかかっても、
実は、気付かいない内に治っているケースも、
多いと言われています。


友達の子供が、元気で普段と変わらないけど、
咳が長引いていたので、病院に連れて行ったらしいです。

そこで、レントゲンを撮って診察してもらうと、
なんと、マイコプラズマ肺炎にかかっていたそうです。


しかも、ほとんど治りかけていたので、
2度驚いたと言ってました^^


a5017901e8e7d22ad7f1c564d7590b62_s

と話があるくらい、ほとんどが軽い症状
子供のマイコプラズマ肺炎ですが、
中には、ひどくなる子供います。


咳や熱以外に、吐き気・嘔吐・下痢などの、
症状が出る子供がいたり、

中には、耳の異常を訴える子供もいて、
中耳炎や鼓膜炎などを起こす場合もあります。


また、マイコプラズマ肺炎にかかった子供が、
ごく稀に、喘息になる事もあり、

喘息にならなかっても、かぜをひくと、
咳が長引くようになる子供もいるようです。


全ての子供ではないですが、
マイコプラズマ肺炎にかかると、
口が臭くなる子供もいます。


咳が長引いて、口がいつもよりも、
臭い場合は疑ってみてください。


ちなみに、4歳以下の乳幼児にも感染はしますが、
ほとんどの場合は、軽症か無症状です。


5歳未満の子供のマイコプラズマ肺炎は、
心配する必要は、少なそうですね^^

スポンサーリンク


最近のマイコプラズマ肺炎とは?


4年ごとの流行から、毎年に変わっただけではなく、
マイコプラズマは、少しずつ変わってきています。


以前は、呼吸器が中心だった症状も、
呼吸器と消化器や、消化器だけなどに、
出方も変化しています。


症状も、発熱と咳が主体でしたが、
最近は、熱が全くでないで、咳だけが、
しつこくでる子供も増えています。

熱は無くても、頑固でしつこく咳が続く場合は、
マイコプラズマ肺炎の可能性があります。


子供の長引く咳は、異常のサインかも知れません!


047163

マイコプラズマ肺炎は、治療薬にも特徴があり、
マクロライド系の抗生物質が効果的です。


逆の言い方をすると、マクロライド系以外の抗生物質では、
あまり効果がありません。


しかし、最近のマイコプラズマには、
薬に耐性をもつものまで、出てきているようで、
薬の選択は難しくなっています。


まとめ


マイコプラズマ肺炎は、症状が軽いのに、
レントゲンには、はっきりと写ります


お医者さんに言わせると、レントゲンだけ見ると、
重そうな病気に見えるのが特徴らしいです^^


先程も、言いましたが、マイコプラズマ肺炎には、
適切な抗生物質があります。


ただの風邪だと自分で判断して、
適切な抗生物質以外を、飲んでも効かなくて、
重症化してしまう場合もあるのです。


マイコプラズマ肺炎に似てる症状があれば、
すぐに病院に行ってください。


マイコプラズマ肺炎と診断されたら、
後は、お医者さんの指示に従って、
治すことが一番の近道です。


一日も早く咳が治まって、
元気になるといいですね!


 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントは2件です

  1. 通りすがり より:

    アクロライド→マクロライドでは?
    管理人様は医療関係者ですか?
    全世界に向けて情報発信しているのですから正確に。

    • とっちぃ より:

      通りすがり様、コメントありがとうございました。

      確かに、入力ミスです。すぐに訂正致します。

      貴重なご意見、誠にありがとうございます。以後、細心の注意を払って正しい情報発信に心がけます。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
スポンサードリンク
週間人気記事ランキング
カスタム検索
コメントいただきました! ありがとうございます!
最近の投稿
カテゴリー
当サイトについて