カラーリングの色を長持ち!?シャンプーのやり方で変わる!

これが知りたい!気になる情報局

知らないと損する情報や、なるほど納得の情報がいっぱい!今日は何が知りたいですか?

カラーリングの色を長持ち!?シャンプーのやり方で変わる!


ヘアカラーで髪を染めたときは、
イメージ通りのカラーリングになっているのに、
数日経つと最初のキレイな色が落ちて、
単なる茶髪になってしまってガッカリ

なんて経験ありますよね。

せっかくお金と時間をかけて、キレイにしたカラーリングを、
好みに色のままで少しでも長持ちさせるコツを紹介します。


スポンサーリンク


カラーリングが落ちやすい原因はシャンプー?


ヘアカラーが落ちやすい原因は、
カラーリング当日のシャンプーです。

あまり知られてませんが、カラーリングした当日に、
染料が髪に馴染むのには実は1日以上かかります。


茶髪

お風呂に入って髪の毛が濡れたり、
ヘアカラーの染料のニオイが気になって、
シャンプーでゴシゴシとしっかり洗ってしまいます。


このシャンプーでいつもよりもしっかりと洗うことによって、
髪に馴染む前のヘアカラーが取れてしまい
色落ちの原因になり長持ちしなくなります。


当日はニオイも残るので洗いたいでしょうが、
最低1日は我慢するのが長持ちのコツですね。


ドライヤーの当てすぎもダメージや色落ちの原因です。
最低限の時間でしっかりとかわかしましょう。


ドライヤーのやり方が凄く分かりやすく、
参考になるので是非見てください。




どうしても我慢できずに洗いたいときは?


長持ちがしないと分かっていても、
暑い夏など汗を大量にかいた日は、
頭を洗わないなんて我慢できません



そんな女性の人は、シャンプーするときの
お湯の温度に気を使ってください


お湯の温度が高いとヘアカラーが溶けやすいので、
ぬるめのお湯にするだけでも色落ちしにくくなります。



当日はできるだけ髪を濡らした状態にしたくないので、
トリートメントをもし使うなら短時間で済ませて、
濡れたまま放置しないようにしましょう。


カラーリングを長持ちさせるためのシャンプー


カラーリングした髪の毛は染料を含んで、
数日は、膨張した状態になっています。

あまり洗浄力が強いシャンプーで洗うと、
やはり色落ちの原因になります。

カラーリングした数日間だけでも良いので、
弱酸性の洗浄力が優しいヘアカラー用のシャンプー
洗うのがカラーリングを長持ちさせるコツです。


シャンプーを選ぶ時は成分表をみて
ラウレス硫酸とラウリル硫酸が入っていたら、
注意が必要です。


ラウレス硫酸とラウリル硫酸は洗浄力が強いので
ヘアカラーの色をだんだん薄くします。
成分で決めるのもシャンプーを選ぶポイントです。


ちなみに、美容師の友人に教えてもらったおすすめのシャンプーはこちら↓




赤ちゃんから使えるほど、髪や頭皮にやさしいので、
髪をダメージから守ってくれて、補修までしてくれるので、
カラーやパーマも長持ちします。

一度試して見てください!


最後に


せっかく綺麗にカラーリングした髪の毛を、
ちょっとしたコツで長持ち出来たら嬉しいですよね。

私もカラーリングした日は臭いが嫌で、
ゴシゴシと力いっぱい洗ってました^^

これからは、ゆっくりと髪に馴染むまで、
洗わずに我慢します。

綺麗な色を少しでも長くキープしたいなら、
1日目は我慢ですよ~!


 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
スポンサードリンク
週間人気記事ランキング
カスタム検索
コメントいただきました! ありがとうございます!
最近の投稿
カテゴリー
当サイトについて