入学式 の母親の服装とは?選ぶときの注意点はコレ!

これが知りたい!気になる情報局

知らないと損する情報や、なるほど納得の情報がいっぱい!今日は何が知りたいですか?

入学式 の母親の服装とは?選ぶときの注意点はコレ!


入学おめでとうございます!


小学校の一番最初のイベントが、
入学式ですね!


入学式は、これから始まる小学校生活の最初の一歩なので、
子供にとっては、とても大切な行事です


そんな大切な入学式だから、

『入学式の母親の服装の色は?』とか、

『卒園式と一緒の服装で良いの?』とか、

『最近では、個性的な服装でも大丈夫?』などなど、

お母さんの悩みはつきません。


そこで、入学式で、子供が恥ずかしい思いをしない
母親の服装についてご紹介します!



失敗しない入学式の母親の服装とは、どんな服装なのでしょうか?


まずは、卒業式(卒園式)の服装と、入学式の服装の違いから、
一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク


卒業式と入学式の服装の違いとは?


ついこの前、卒園式が終わったと思ったら、
もう、入学式ですね。


卒園式用の服を、わざわざ購入したお母さんも、
たくさんいると思います。


せっかく買った服だし、もったいないので、
同じ服で入学式も出ようと思いますよね?


しかし、卒業式と入学式に着ていく服装は、
根本的に違います。


卒業式とは、お世話になった先生や友達とのお別れや、
感謝の気持ちを伝える意味があります。

なので、黒やグレーなど、華やかさよりは、
シックで落ち着いた感じの色合いが一般的です。

ちなみに、卒園式の服装については、
こちらで詳しくご紹介しています。
卒園式の母親の服装!恥をかかない選び方とは?


入学式は、新しい学校生活が始まるお祝いの式です。

4f1b207b4b582043fca733a43469f6e7_s

新しい友達や先生との出会いや、
楽しい小学校生活に希望や期待で、
溢れています!


季節も春が近くなり、気温も暖かくなってきて、
どこかワクワクしていますよね^^


スタートを祝う入学式には、
華やかな色合いの服装が似合います。

卒業式のようなブラックフォーマルで、
出席してしまうと、浮いてしまうかも…。


では、入学式の母親は、どんな服装が良いのでしょうか?

スポンサーリンク


入学式の母親の服装とは?


入学式の服装で一番大切なことは、
子供よりも目立たない!です。


入学式の主役は、あくまでも子供です!


たまに、何を勘違いしたのか、
子供達よりも、華やかで目立ちすぎる
服装をしたお母さんがいます。


個性を大切にする時代なので、
どんな服装で入学式に出ても、自由なのですが、
あまり、目立ちすぎる服装はおすすめしません。


『あの派手なママは誰のママ?』と、
友達に言われたら、子供はどんな気持ちになるでしょうか?


お母さんは、注目を集めて、良い気分になっていても、
子供は反対に、とても恥ずかしい思いをします。


子供だけではなく、ママ友たちも、
恐怖の服装チェックをしています。


入学式が終わった後で、ママ友たちの間で、
浮いた服装をしていた人が話題になります。


そして、自分の子供に一言、
『あそこの子供とは遊んではダメ!』


そんな話あるのと思いますが、
これは、実際に先輩ママさんたちに、
教えてもらった実話ですよ!


せっかくの華やかな入学式で、女性として、
おしゃれをしたい気持ちも、分かりますが、
子供が嫌な思いをしない程度にしましょうね^^


スポンサーリンク



入学式の服装で注意する点とは?


入学式の服装は、地域や学校によっても、
かなり違いがあるようです。


ある小学校の入学式では、9割以上のお母さんが、
着物で出席するようです。


また、入学式なのに、ほとんどのお母さんが、
黒やグレーの落ち着いた色合いの服装で、
春らしい色合いを着て浮いた、と言う話もあります。


そこで、入学式の服装を決める前に、
お子さんが行く小学校の先輩ママさんに、
入学式の時の話を聞いてください。


先輩ママさんに話を聞くだけで、
随分と服装で、失敗する確率は少なくなります。

bc0edd7ea567bcf72adabd3a1dbf41d2_s

特別な場合を除いて、一般的には、
春らしいパステルカラーや、白色の服装が、
オススメですね。


そして、スーツの形に関しては、
特に決まりはありません。


ワンピースでも、パンツスーツでも、
浮くことはありません。

ただし、ワンピースやスカートなどは、
丈の長さに注意してください。


入学式は、座っている時間が長いです。


あまり丈が短いと、
足の露出が多くなります。


ワンピースやスカートの丈は、
膝丈にしてくださいね^^


それと、忘れてはいけないのが、
ジャッケトです。


春とはいえ、まだまだ肌寒いの時期なので、
さすがに上着無しのお母さんはいないと思いますが、
ストールなどにして、ジャケットを着ないのはNGですよ!


この時のジャケットは、白色がおすすめです。

例えば、卒業式で購入したブラックフォーマルにも、
白のジャケットを合わせれば、入学式の服装として、
十分に使えますよ^^


まとめ


入学式の服装のポイントは、
地味すぎず、目立ちすぎずです!


子供が一番喜んでくれるような、
キレイなお母さんを目指しましょうね。


 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
スポンサードリンク
週間人気記事ランキング
カスタム検索
コメントいただきました! ありがとうございます!
最近の投稿
カテゴリー
当サイトについて