車検切れ車を車検に出すと罰則はあるのか?掛かる費用は同じ?

これが知りたい!気になる情報局

知らないと損する情報や、なるほど納得の情報がいっぱい!今日は何が知りたいですか?

車検切れ車を車検に出すと罰則はあるのか?掛かる費用は同じ?



車検の期限
を忘れていたことないですか?



そろそろ車検の時期かなと気になっても、
『まだ、大丈夫だろう。』
『明日調べてみよう。』



などと思っている内に、ついつい忘れていて、
確認したら車検の有効期限が過ぎていて
慌てた経験をしたことがあります。


そんな時に車検切れの車の対処法が分からなくて、
調べたことをまとめたので参考にしてください。

スポンサーリンク


車検の有効期限が過ぎた車は違法?


車検の有効期限をうっかり忘れていて
車検切れになった人が気なることに、
違法になるのかと心配する人もいてますが、
車検の有効期限を過ぎただけでは、違法にはなりません


乗らずに放置しておくのはなんの問題もないですが、
車検の有効期限が切れた車は公道を走れません

走る車
車検の有効期限が切れただけでは違法にはなりませんが、
車検切れの車で公道を走ると違法になります



車検切れの車で公道で運転した罰則とは


車検切れの車は公道を走ると違法になるので、当然罰則があります。

道路運送車両法の無車検車運行に違反していることになって、
違反点数が6点で30万円以下の罰金です。

それだけではなくて、車検が切れている車の
ほとんどが自賠責保険も切れています。

自賠責保険が切れていたら、自動車損害賠償保障法違反になって、
更に違反点数6点で50万円以下の罰金になります。

合計で違反点数12点で90日の免許停止になりますね。


もし、車検切れ車を運転中に事故を起こしたら、
自動車保険が無効になるので、一切補償されません

はっきり言って取り返しがつかないことになります。
車検切れの車を運転するは絶対にやめましょう。


車検切れの車を車検に出すには?


車検の有効期限が過ぎた車を車検に出すのは、
有効期限内の車と特に違いはないです


特別な手続きは必要ないですね。

気をつける点は、公道を走ることはできませんので、
車検をお願いする業者に車検切れと伝えて、
トラックなどで取りに来てもらいましょう。

車検を自分で通すユーザー車検の場合や
車検業者に自分で持って行く場合は、
市役所で、車検切れの車でも、
公道を走れる仮ナンバーを取得してください。


スポンサーリンク



車検切れの車を車検する為にかかる費用は


通常の車検料金以外にかかる費用については、
車検を出す業者によって変わります


公道を走れない車検切れ車を運ぶために、
車を載せるトラックを手配したり、
仮ナンバーを取得するための手数料など、
様々な費用と手間が発生します。


業者によっては、その費用を通常の車検料金に、
上乗せして請求してくるところもあります。


また、トラックを自社で持っている業者なら、
その費用はサービスでしてくれる場合もありますので、
車検業者は比べてお願いしましょう。

結構費用が変わりますよ


ちなみに、車検を受けずに買い取ってもらうのも、ひとつの作戦です。


ただ、査定も業者によって様々・・・


少しでも高値で買い取ってもらうにはこちらがおすすめ
かんたん車査定ガイド

必要な項目を入力するだけで良いので、2、3分あれば簡単に登録できます!
※車検証を用意しながらだと、スムーズですよ。

ちなみに、自宅まで無料で査定に来てくれるので、
車検が切れていても、大丈夫です!


複数の会社の査定額を比較して、条件のいい会社を選ぶだけで、
車種によっては、何十万も違いが出ることも(;゚Д゚)!


ちなみに、私の場合は、気になった会社3社から見積もりをしましたが、
10年落ちの古い車にも関わらず、約8万円差がありましたよ。
(A社:6万円 B社:14万円 C社:11万円)

その時業者さんに、教えてもらった高く売るコツは、
売る日をしっかり決めておくこと


車を手放す日が早いほど、高値で買い取ってくれる業者が多いようです。



無料で査定してもらえるので、車検の費用と比べて、
どちらがお得か考えてみるといいですね。


それと車検を忘れる理由で、

『車検業者から車検の案内が来なかった。』

という人が多かったですので、
車検が切れる前に案内してくれるかも、
基準にして選ぶと車検を忘れるリスクが減りますよ


 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
スポンサードリンク
週間人気記事ランキング
カスタム検索
コメントいただきました! ありがとうございます!
最近の投稿
カテゴリー
当サイトについて