葉酸はいつからいつまで必要?間違った情報を信じてませんか

これが知りたい!気になる情報局

知らないと損する情報や、なるほど納得の情報がいっぱい!今日は何が知りたいですか?

葉酸はいつからいつまで必要?間違った情報を信じてませんか


「妊活をする女性にとって葉酸が大事!」
というのは、今や常識。

たくさんのメーカーからサプリメントが出ていますし、
それらメーカーのホームページを見るだけでも、
葉酸についての様々な情報が知れます。


ただ、結局は自社の製品を売りたいわけですから、
その情報に余計な文言が含まれていることが多くて、
それが「情報の違い」になり、私たち消費者が混乱する要因に…。



なので今回は、葉酸の基本的な働きを踏まえて、どんな時期にどんな摂り方をすれば良いのか!
厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要」を参考にご紹介します。

葉酸について、モヤモヤしているあなたの悩みを、
スッキリできれば嬉しいです(*^_^*)


スポンサーリンク



そもそも葉酸とは?おさらいしましょう!


葉酸の主な効果として、
赤ちゃんの神経管閉鎖障害(二分脊椎や無脳症など)のリスクを下げてくれる!
というのは、もうご存知のことと思います。


では、その葉酸とは、一体どんな働きをする栄養素なんでしょうか?


葉酸とは…

ビタミンB群の一つで、DNAの合成やたんぱく質合成に関わっています。
簡単に言うと、新しい細胞や血液を作るのに必要な栄養素

つまり、赤ちゃんの臓器の形成などが活発な妊娠初期に、
必要だと言われている理由も分かりますね!

妊娠初期は、赤ちゃんの体の基礎を作っている重要な時期。



特に7週までの間は、神経や血管系などが作られるので、
この時期に、大量の葉酸が必要になってきます。


必要な時に必要な量を使ってもらえるように、
あなたの体内にも、十分な量の葉酸を用意しておきたいところ!


ちなみに、その他にも血液を作って貧血の予防に役立ったり、
細胞分裂を促進させて美肌になったり、重要な役割を果たしてます(*^_^*)

女性にとって葉酸は、妊活に関わらず不足なく摂取したい栄養素の一つなんです!


スポンサーリンク



葉酸の必要摂取量について


葉酸がDNAやたんぱく質の合成、つまりは細胞や血液を作るために、
重要な働きをしているということはわかりました。


では、どの時期にどのくらい必要と言われているのか、
厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要」を、
参考にして見ていきましょう!


まず通常時、成人女性は食事から240μgの葉酸を、
摂ることが推奨されています。

そして

妊娠を計画している女性、または、妊娠の可能性がある女性は、
神経管閉鎖障害のリスクの 低減のために、
付加的に 400µg/日のプテロイルモノグルタミン酸の摂取が望まれる

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要」より引用


とあります。


ん?プロテイルモノグルタミン酸て何??
なんだかまた専門的な名前が出てきましたが…


プロテイルモノグルタミン酸とは、合成された葉酸のこと


ちなみに、食事から摂取する葉酸は、プロテイルポリグルタミン酸と言われ、
加熱に弱い性質を持っています。

調理している過程で、なんと50%も減ってしまうと言われていますΣ(゚д゚lll)


食品中の葉酸の含有量を調べる際は、
生か加熱処理後の含有量か注意して見てくださいね。



と、ちょっと話がそれましたが、大切なのは、合成された葉酸
つまり葉酸サプリの事です。


サプリメントの葉酸はすでに、DNAやたんぱく質の合成に関わることが、
出来る型になっていて、言わば即戦力


食事摂取よりも吸収率が良いので、食事の他に、
1日400μgの葉酸サプリを摂取することが推奨されているんですね。

その他、妊婦は通常より240μg、授乳している時は通常より100μg、
多く葉酸を摂取することが推奨されています。


スポンサーリンク



いつから摂ればいいの?


妊娠を考えている女性は、食事以外にサプリメントの葉酸が必要だと言うのは、
神経管閉鎖障害のリスクを下げる意味で理解出来ますよね。


先程も触れたように、赤ちゃんの神経系の基礎がつくられるのは、
妊娠初期のなかでも7週くらいまでの間。


妊娠に気付いた頃には、すでにその作業は始まっています。


なので「いつから」という疑問に対する答えは、
「妊娠前から!」が正解です!


もっと言えば、妊娠を考え始めた時点から、
プラス400μgの葉酸サプリを摂取していることが望ましいですね。



しかし、日本ではそんなこと誰も教えてくれないし、
妊活しなかったら「知らなかった」ということも十分ありえます。


そんな時は焦らなくても大丈夫ですよ(´∀`)

この事実を知った時点からで良いので、葉酸サプリの摂取をはじめてください!



妊娠初期は、急激に細胞分裂を繰り返して、
赤ちゃんの体や臓器が作られて行きます。


「もう遅いのかな?」なんて思わずに、
産まれてくる赤ちゃんの為に、今できることをしてくださいね!


葉酸はいつから

いつまで続ければいいの?


サプリメントの葉酸はいつまで摂取していけばいいのか
ここが一番の疑問点かもしれませんね。


「日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要」を見ても、
その辺りのことには触れていません(-_-;)


安定期を過ぎたらサプリは必要ないとする医師もいる半面、
サプリメントのメーカーのホームページには、授乳期まで必要だと書いてある。

…よくわかりませんよね(^_^;)


神経管閉鎖障害のリスクを下げる為に、葉酸サプリの摂取が、
特別に強調されているのは、妊娠前~妊娠初期にかけて


その後は、授乳期の貧血予防や、あなたの体の新陳代謝のために多めに摂りましょう!
と促されていると思ってください。


確かに妊娠後期は貧血になりやすいし、
授乳しているとお母さんの肌も髪も、ボロボロになりますもんね。


葉酸を摂った方が、体の為には良い事は間違いないです!


妊娠初期を過ぎたら、野菜類の摂取量を増やす事を心がけつつ、
無理なところはサプリメントに補ってもらう。位の心構えがあれば十分。


有名になった「葉酸」だけにとらわれず、その他の栄養素にも着目して、
バランスよく摂取することを心がけてくださいね!


ちなみに、私が色々試した結果、おすすめなのがこちら。
必要な栄養がとれるベルタ葉酸サプリ

葉酸以外にも、妊娠中のあなたの美容と健康に必要な栄養が、
バランス良く摂取できますよ!


興味のある人は、公式サイトを一度みてください。
色々な気付きがあると思います^^


まとめ


いかがでしたか?

世の中情報過多。雑誌は商品の広告料で出来ているようなものだし、
ネット上には根拠のない情報ばかり…


なかなか自分で判断するだけの情報を集めるのは、大変ですよね。

大切な赤ちゃんを守るため、私たち消費者が賢くならないとなぁ!
と思う今日この頃です。

皆さんのところにも元気な赤ちゃんが来てくれますように!


 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
スポンサードリンク
週間人気記事ランキング
カスタム検索
コメントいただきました! ありがとうございます!
最近の投稿
カテゴリー
当サイトについて