腹痛や下痢が続くと注意!過敏性腸症候群の症状では?

これが知りたい!気になる情報局

知らないと損する情報や、なるほど納得の情報がいっぱい!今日は何が知りたいですか?

腹痛や下痢が続くと注意!過敏性腸症候群の症状では?


腹痛や下痢が続いていませんか?


いつもの腹痛や下痢ならばトイレに行くと、
大抵の場合は治ります。


しかし、トイレに行っても治らないし、
何日も下痢が続く・・・。


もともと胃腸が弱いからと仕方ない、
良くある事だと思っていたら、
実は病気かも知れませんよ。


こんな症状ありませんか?

  • 下痢と便秘を繰り返す。

  • いつもお腹に不快感がある。

  • 通勤電車でよくお腹が痛くなる。

  • 会議やテストが始まるお腹が痛くなる。

  • 渋滞になるとお腹が痛くなる。

  • 知らない場所に行くとお腹が痛くなる。

  • 病院に行っても腸などに異常がない。



この症状がある人は、注意が必要です。

スポンサーリンク



腹痛が慢性的に起こるあなたには、
病気の可能性があります。

一緒にみていきましょう。


下痢の原因


下痢の原因は、不要な細菌などが体内に入った時に、
体は不要な物を出そうとします。


細菌やウイルスを少しでも早く体外に出すために、
腸はいつもよりも激しく動きます


この腸の働きが下痢です。


いつもよりも腸が激しく動くので、
下痢の時に腹痛を感じます。

腹痛の男性

腹痛を感じる事で、食べ物を食べて症状を悪化するのを、
防いでいます。


ほとんどの腹痛の場合は、不要な細菌やウイルスなどを、
体外に出すと治ります。


スポンサーリンク



腹痛や下痢が続く原因は?


慢性的に腹痛や下痢が続く時は、
過敏性腸症候群の可能性があります。


過敏性腸症候群とは、ストレスが原因で腹痛や下痢が、
慢性的に起こる病気です。


主な症状は、

  • 腹痛

  • 下痢・便秘

  • お腹がゴロゴロ鳴る

  • おならがよく出る

  • お腹が張る

などです。


症状だけみたら、普通の腹痛や下痢と変わらないです。


しかし、過敏性腸症候群が普通の腹痛より辛いのは、
症状が出るタイミングにあります。


過敏性腸症候群の症状が出るタイミングは、

●通勤・通学のバスや電車の中。

●大切な会議や商談中。

●学校のテスト中。

●車の運転中。

●旅先などでトイレが分からない時。

●食事をした後。


上記で分かるように、過敏性腸症候群の人が症状が出るのは、
トイレに簡単に行けない状況の時が多いのです。


腹痛が起こっても簡単にトイレに行けないと思うと、
ストレスがかかり下痢になったりします。


症状が酷くなるとトイレがどこにあるか分からない状況で、
お腹が痛くなるとパニックになる人もいてます。

下痢に悩む男性

過敏性腸症候群の人は、常に腹痛の恐怖がありますので、
行きたい場所に行けなかったり、人との付き合いも億劫なり、
普通の生活が送れなくなる事もあります。


私も電車や車に乗っている時に、
よく腹痛に襲われた経験があります。


トイレを我慢出来ないのに、トイレに行けない状況を、
思い出すだけでも恐ろしいです。


今思えば過敏性腸症候群になっていたのかも知れませんね。


あの当時は、急な腹痛に良くなっていたので、
通勤を3本早い電車に乗ったり、晩御飯を制限したり、
朝から何回もトイレに行ってました。


考えれば考えるほど、ストレスがたまり、
腹痛が続く悪循環ですね。

スポンサーリンク


過敏性腸症候群の治し方


これまでの症状などで、自分は過敏性腸症候群ではないのかと、
思ったら、まずは病院に行ってください。


病院に行く時の注意点としては、

通常お腹の調子が悪い時に受診するのは、
胃腸科や消化器科です。

しかし、過敏性腸症候群は精神的な要因が多いので、
心療内科か精神科なのか?


結論で言うと、まずは消化器科を受診してください。


腹痛や下痢が続く病気は他にあります。


まずは、お医者さんにきっちりと診断してもらいましょう。


消化器科で治療をしても改善しない場合に、
心療内科を受診するという順番が理想です。


自己判断で決めつけるのが、一番危険です。

医療のプロのお医者さんに診断してもらい、
判断をあおぎましょう。


最後に

私の場合はお医者さんで診断した訳では無いのですが、
今回の症状を見ていると同じような経験があります。


どうにか治らないのか色々試しました。


今思えば病院に行ったら良かったのですが、
まさか病気とは思わなかったので…。


当時、良さそうだったので試したのがこちら
ファスコン整腸錠プラス

私の場合は体質に合ったのか、しばらく飲むと、
急な下痢がなくなりました。


少しぐらいならトイレを我慢出来るという自信が付いて、
電車や車に乗る恐怖がなくなりました。


ストレスや恐怖がなくなったので、
腹痛の回数が減りました。


私の場合は軽度だったのか、
今では症状が出ません。


過敏性腸症候群は治りにくい病気だとも言われます。


しかし、お医者さんの診断を受けて、処方された薬で、
2、3回で治った人もいます。


過敏性腸症候群を治すには、お医者さんの診断を受けて、
公私共に生活環境を改善して、ストレスを減らす事が、
一番の近道かも知れませんね。


 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
スポンサードリンク
週間人気記事ランキング
カスタム検索
コメントいただきました! ありがとうございます!
最近の投稿
カテゴリー
当サイトについて