母の日のカーネーションの意味!色によって思いはかわる?

これが知りたい!気になる情報局

知らないと損する情報や、なるほど納得の情報がいっぱい!今日は何が知りたいですか?

母の日のカーネーションの意味!色によって思いはかわる?


5月の第2日曜日は、母の日ですね~!

管理人は、小学生の頃にカーネーションをあげたのを最後に、
母の日に何もしてません。

あれから30年ちかく経って、自分でも子供を育てるようになり、
改めて、母親に感謝の気持ちがわいてきました。
(特に最近迷惑をかけている(^_^;))


今年の母の日には30年振りに感謝を伝えようと思ったのですが、
よく考えると、なぜカーネーションを贈るのか分かりません。

しかも、色の種類が多くて何色のカーネーションを贈れば、
母親に心から喜んで貰えるのか?


そこで、母の日に母親に感謝の気持ちが伝わるように、
カーネーションの色の意味
を調べました!


と、その前に、なぜ母の日にカーネーションを送るようになったのか、
母の日の由来から見ていきましょう!


スポンサーリンク


母の日の由来とは?


さまざまな諸説ありますが、母の日の歴史は意外に古くて、
古代ギリシャ時代に、神々の母リーアに感謝して行われた春祭りが、
はじまりだと言われています。


その後、17世紀ごろのイギリスでは、復活祭の40日前の日曜日に、
家から離れて仕事をしている子供達が、年に1度家に帰ることが許されて、
母親に会うことができました。

この日に家に帰った子供たちは、母親に親孝行をしたことから、
母の日になったという説もあります。

ちなみに、現在でもイギリスの母の日は、レント期間中の第4日曜日で、
3月に行われるので、日本よりも2ヶ月も早いですね。


しかし、母の日にカーネーションを贈るようになったのは、
アメリカのある女性の母親に対する愛からだと言われています。

では、次になぜ、母の日にカーネーションを贈るのかを、
見ていきましょう!

スポンサーリンク


母の日にカーネーションを贈る意味とは?


カーネーションが母の日の花になったきっかけは、
1907年にアンナ・ジャービスが、母親の命日の5月12日に、
教会で行われた追悼の会です。


アンナの母親は、南北戦争の時に敵味方関係なく、
負傷兵の衛生改善しようと、活動をしていた人でした。

母親が大好きで尊敬していたアンナは、母親の死後2年経った命日に、
教会で追悼式をして、その時に参列者にカーネーションを配りました。

これが、日本やアメリカに広がって、母の日に、
カーネーションを贈る習慣が始まったと言われています。


ちなみに、この追悼式に配られたのが、
母親が大好きだった白いカーネーションでした。

このことが原因なのか、日本でも白のカーネーションは、
亡くなっている母親に贈る色になっています。


じつは、母の日に贈るカーネーションは、
色によって、意味合いが全然違います!

という事で、次はカーネーションの色に隠された意味を、
説明しますね。


カーネーションの色の意味とは?


カーネーションの色によって、意味合いが変わってくるのなら、
やはり、チェックは必要ですね^^


せっかく勇気を出して、何十年振りに感謝の気持ちを伝えるのに、
間違えた意味合いの色を渡しては、台無しです。

大前提として、覚えていて欲しいのが、
  • 赤のカーネーション・・・生きている母親
  • 白のカーネーション・・・亡くなっている母親
ですね!

この基本を踏まえたうえで、他の色の意味も見ていきましょうか!

8fc95b122fada25e65b4cfc5b166b881_s
なぜ、カーネーションの色によって、意味合いが違うかと言うと、
じつは、カーネーションの花言葉が色によって違うからです。


では、代表的な色の意味合いをご紹介しますね!


まずは、赤色です。

母の日のカーネーションといわれると、
赤色をイメージする人が一番多いですね!

管理人が子供の頃に贈ったカーネーションも赤色でした^^


今思うと、子供の頃は、
赤色のカーネーションしかなかった気がしますが。


赤色のカーネーションの花言葉は、
  • 母の愛

  • 母への愛

  • 純粋な愛

確かに、定番の赤色だけあって、
意味合いがど真ん中ですね^^

母への愛という意味合いは、もらう母親としては、
最高に嬉しいでしょうね。


ただし、濃い赤色のカーネーションは、
『私の心に哀しみを』と、
全然違う意味合いになるので避けましょう。


スポンサーリンク




母の日にカーネーションを贈るきっかけになったのが、
白色でしたね。

白色のカーネーションの花言葉は、
  • 私の愛情は生きている

  • 尊敬

白色のカーネーションは、亡くなった母親に贈る色の意味が、
花言葉を知ると分かります。

愛情は生きているって、
天国の母親に向けられた言葉のような感じがしますね。


そう考えると、母親が白色が好きでも、
生きているうちは、他の色にしたほうが良いですね!


黄色


黄色のカーネーションには注意が必要です!

黄色のカーネーションの花言葉は、
  • 軽蔑

  • 嫉妬

軽蔑と嫉妬って、間違っても母親に渡せませんね。


花言葉を知っている母親なら、喜ぶどころか、
ショックを受けますよΣ(゚д゚lll)

母親が黄色が好きでも、ここは他の色を選びましょう!



青色のカーネーションってあるんですね。

青色のカーネーションの花言葉は、
  • 永遠の幸福

素晴らしい花言葉の青色のカーネーションですが、
じつは、日本の企業とオーストラリアの会社によって、
開発された色なのです。


意味合いは良いのですが、
人間の手によって作り出されたイメージがあり、
母の日の花としては、人気がないようですね。


個人的には、人間の努力の成果なので、
悪くないとは思いますが・・・。


スポンサーリンク



ピンク


最後にご紹介するのがピンク色です。

ピンク色のカーネーションの花言葉は、
  • 感謝の心

  • あたたかい心

  • 美しいしぐさ

ピンクのカーネーションの花言葉良いですね!


7be5404e0cf4105aaf7893941b0d80cf_s

母の日の為に作られた花言葉かと思うくらい、
ピッタリの意味合いです。

見た目にも、ピンク色ならば、
やわらかなイメージがします。

昔から、ピンク色を見ると、
優しい女性っていう感じがするのは、
私だけでしょうか^^



まとめ


今年の母の日は、少し勇気をだして、
母親にカーネーションを贈ります


個人的には、ピンクのカーネーションの花言葉が、
気に入ったので、ピンク色に決定!


ちょっと、恥ずかしいですが、
母親にカーネーションを渡すときに、
色の意味も伝えますね^^

あなたも、久しぶりに母の日に、
カーネーションを贈りませんか?


 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
スポンサードリンク
週間人気記事ランキング
カスタム検索
コメントいただきました! ありがとうございます!
最近の投稿
カテゴリー
当サイトについて