胃もたれは食べ物で解消!食後を快適にする方法とは?

これが知りたい!気になる情報局

知らないと損する情報や、なるほど納得の情報がいっぱい!今日は何が知りたいですか?

胃もたれは食べ物で解消!食後を快適にする方法とは?


管理人も気づけば40歳。

最近は油物を食べると胃もたれがおきます。


焼き肉を食べると食後3時間くらいは、
胃もたれがひどく苦しい時間が流れます( ; ; )

たま~に贅沢して、食べる焼き肉のあとは、
スッキリと大満足のまま幸せ気分で過ごしたいですよね!


そこで、40代が焼き肉を胃もたれしないで、食べるために、
一緒に食べた方が良い食べ物や食べ方
がないのか調べてみました!



これで、胃もたれを気にせずに、焼き肉や揚げ物を、
ガンガン食べれますよ~!

では、解消法を知るためには、原因を知っておく必要がありますので、
ざっくりと、胃もたれの原因からみていきましょう!

スポンサーリンク


なぜ40代になると胃もたれするの?


胃もたれは、胃の中の食べ物が消化されずに、
いつまでも残っている状態です。

では、40代の私が焼き肉を食べて、
胃もたれをおこす原因を考えてみますと、

  1. 加齢による胃の働きの低下。


  2. 消化吸収しにく脂質の摂り過ぎ。


  3. 暴飲暴食で、胃の消化機能を上回った摂取。


他にも、いくつかの原因は考えられますが、
大まかにまとめるとこんな感じです。

a0002_010285
個人差はありますが、年齢とともに、
胃腸の消化機能は低下するようです。

若い時の感覚で同じ量を食べると、
胃の消化処理の容量を越してしまい、
胃は動きを止めてしまうか、極端に遅くなります。


しかも、脂質は食べ物の中でも、特に消化しにく食べ物なので、
胃に残って胃もたれがおこります。


ようするに、40代になると若い時のように、
肉や揚げ物だけをたべたら、消化が追いつかないのですΣ(゚д゚lll)


では、一体どうすればいいのでしょうか?


つぎに、解消法を一緒にみていきましょう!

スポンサーリンク


胃もたれ解消に役にたつ食べ物とは?


胃の消化機能が、追いつかないのが胃もたれの原因だしたら、
胃もたれの解消法は、消化をたすける方法がありば、
いけそうな気がしますよね。


胃の弱った分を、ほかで補おうことができれば、
胃もたれがおこらないのでは?という単純な発想です^^


そこで、調べたところ、なんと消化を助けてくれる
40代には、神様のような食べ物があったのです!



その食べ物とは、
  • キャベツ

  • 大根

  • 唐辛子

  • 長芋

では、それぞれの効果をみていきましょう。


キャベツ


キャベツが消化にいいなんて知りませんでしたが、
これがなかなかの優れものでした!

キャベツに含まれるビタミンUという成分が、
胃の粘膜の保護をしてくれたり、
胃の血流をよくする効果があります。

しかも、脂質の消化を助けてくれるので、
我々には女神のような存在ですね^^


そして、キャベツの素晴らしいところは、
生のままでも、熱を加えても効果が変わりません。

という事は、あなたのお好みの食べ方で、
食べても大丈夫ですね。

サラダにしても良し!温野菜にしても良し!
食べやすい食べ方でどうぞ^^


大根


大根が消化を助けるのは有名ですね!

大根に含まれるジアスターゼという成分が、
消化を助けて、胃もたれや消化不良に効果があるようです。

葉のちかくの緑の部分に、
ジアスターゼが多く含まれているので、
脂っこい料理の時はこの部分を食べましょう!


大根のジアスターゼは、熱に弱いので、
食べるときは、大根サラダか大根おろしなどの、
生のまま食べるようにしてくださいね。

ちなみに、大根は葉に近い方が、
甘いので、サラダなどで生で食べるには、
ちょうど良いです^^

スポンサーリンク


唐辛子


唐辛子と言えば、カプサイシンですね!

カプサイシンは、胃の粘膜を保護して、
粘液の分泌を促進するので消化を助けるだけでなく、
胃もたれの予防に良いと言われています。

焼き肉と言えばキムチを一緒に食べると、
唐辛子からカプサイシンを摂ることができますね!

ただし、摂り過ぎに注意してください。


長芋


長芋にも、消化を助ける酵素が多く含まれています。

中国では、漢方薬として使われているくらい、
消化には抜群の力があります。

しかも、長芋自体も消化が良いので、
胃に負担をかけません。

胃をキレイにする働きもありますが、
ほかにも粘膜を守る働きもしてくれます。


これらの消化を助ける食べ物を、
焼き肉の時に食べると胃もたれの解消に、
つながりますね!

ちなみに、管理人は焼き肉のときは、

  • キャベツは、生のまま焼き肉のタレで食べます。
    肉と肉の間に食べるように心がけています。

    焼いても美味しいので、大量に用意します。


  • 大根は熱を加えるとダメなので、
    大根サラダにしていただきます。

    あっさりとおろしポン酢で食べる時もあります^^


  • 唐辛子は、キムチを用意して、焼いた肉にのせて、
    レタスやキャベツに巻いて食べれば抜群に美味しくて、
    いくらでも食べれますね^^


  • 長芋は、1cm幅に輪切りにして、塩コショウをかけて、
    一緒の鉄板で焼くと、ホクホクサクサクで美味しいですよ!

これらの食材を一緒に食べるようにしてからは、
胃もたれしにくくなりました^^

そして、食べ物だけではなく、食べ方も大切なので、
最後にご紹介しますね!

スポンサーリンク



胃もたれしない食べ方とは?


胃もたれを予防する食べ方とは、

  • 食べ過ぎない!

  • 早食いをしない!

この2つが非常に大切です。

26d9d826f773fc4b753d07debc52091d_s

まず、食べ過ぎることで、胃の働きが低下します。

管理人は、年齢ともに、食べる量を減らして、
少しでも良いので美味しい物を食べるのが、
習慣になるように頑張ってます。
(ついつい食べ過ぎてしまいますが(^_^;))

祖母がよく食事の時に、
『腹八分目、医者いらず』と言ってましたが、
確かに、八分目だと食後が非常に楽ですね。


そして、早食いはやめましょう!

早食いすると、あまり噛まずに飲み込むので、
胃への負担が大きくなります。

食べ物を食べるときは、
まずは、30回以上よく噛んでから、
飲み込みようにしてください。

それだけで、胃への負担もかなり減り、
胃もたれの予防になりますよ!


まとめ


なかなかやめれない焼き肉や揚げ物ですが、
せっかくなら美味しく食べて、
食後も快適に過ごしたいですね。

消化を助ける食べ物を、ゆっくりよく噛んで、
腹八分
でごちそうさまをして、
胃もたれなしの焼き肉を楽しんでくださいね^^


 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
スポンサードリンク
週間人気記事ランキング
カスタム検索
コメントいただきました! ありがとうございます!
最近の投稿
カテゴリー
当サイトについて