伊勢神宮に参拝して、身も心も清められたら、
甘くて美味しいスイーツで心を満たしたいですね。

伊勢神宮の内宮の参拝後に立ち寄りたいのが、
おかげ横丁ですね。

おかげ横丁
おかげ横丁は、江戸から明治の町並みを再現された、
個性派の店が多く集まるレトロでどこか懐かしい横丁です。


おかげ横丁では、伊勢の名物のてこね寿司や伊勢うどんの他にも、
是非食べたいスイーツの店が沢山あります。

独断と偏見でおすすめスイーツを選びましたので、
伊勢神宮に参拝の際には是非食べてください。



やっぱり赤福は外せません。


全国的に有名な伊勢スイーツと言えば、赤福餅です。

伊勢に行って赤福を食べないなんて考えられません。
赤福餅はお土産で貰って食べることが多くですが、
翌日食べても美味しい赤福餅の作りたてが食べれます

せっかくならおかげ横丁にある赤福本店で食べてもらいです。

赤福餅3個とお茶のセットが280円という安さ

赤福
夏には、限定メニューの赤福氷がおすすめです。
みぞれと抹茶のシロップがかかっていて、
下の方には赤福餅が2つ入ってます。

驚くのがその餅が固くなくて柔らかいことです!
一度食べてみる価値は十分ある一品です。


実は、あまり知られてませんが、
赤福には、元旦を除く毎月1日に月替わりで、
限定の和菓子が販売されています。


朔日餅(ついたちもち)と言われて、
毎月1日限定で販売されて、
季節ならではの和菓子を楽しめます。

早朝から並ぶファンの人も多いです。

赤福ホームページ
http://www.akafuku.co.jp/


食べ歩きなら豆腐庵山中


豆腐庵山中うの花ドーナツはヘルシーで、
あっさりとしていて食べやすいの有名ですね

おからが使われているのにもちもちで、
子供にも大人気です。

甘さをもっとくれ~!って人にはあんドーナツをどうぞ。

夏ならおとうふソフトも人気ですよ。


もうひとつの定番スイーツ 藤屋窓月堂


おかげ横丁のすぐ横にあるおはらい町に、
明治初年に創業したのが藤屋窓月堂です。

創業当時から作られているメインの『利休饅頭』は、
伊勢神宮の定番スイーツです。

見た目の味も上品で、和菓子が嫌いな子供も喜んで食べます。

また、店頭でどら焼きを実演販売していて、
甘い匂いに誘わて思わず買ってしまいますね。

どら焼きには干支の焼印がされていて、
見た目もカワイイですよ。

2月限定でハートの形のどら焼きが販売されます。
今年のバレンタインディにいかがでしょうか?