子供用水筒の選び方とは?おすすめの水筒はこれ!!

これが知りたい!気になる情報局

知らないと損する情報や、なるほど納得の情報がいっぱい!今日は何が知りたいですか?

子供用水筒の選び方とは?おすすめの水筒はこれ!!


子供が幼稚園や小学校に入る時に
水筒を選びますが、どんな水筒を選べばいいのでしょうか

子供

子供用水筒と言っても、プラスチックやステンレスタイプ、
飲み口もコップ、ストロー、ダイレクトタイプ
など、
種類が豊富にありますね。


子供に持たせたい水筒は、安全性と使いやすさが、
気になるところだと思います。


子供におすすめの水筒をまとめました。

スポンサーリンク


素材で選ぶ


ステンレス製かプラスチック製かですね。

簡単に分けると、保温や保冷の効果があるかないかです。

プラスチック製は保温・保冷効果はないですが、
軽いので持ち運びには向いてます。

しかし、幼稚園や小学校で使う場合を考えると、
保温・保冷効果のあるステンレス製の水筒が良いでしょう。


夏の暑い時に中の飲み物がヌルくなっていると、
子供が飲むのにかわいそうです。

最近はステンレスでもそんな重くない水筒もあるので、
軽量のステンレス製を選びましょう。


水筒の保冷性能がよく分かります。
選ぶときの参考にしてください。



飲み口で選ぶ


飲み口は結構迷うところですね。

ワンタッチでダイレクトで飲めるタイプの水筒が人気です。

確かに遠足などでもフタを開けてコップに入れないででも、
ワンタッチで飲み口が出てきて飲めますので便利です。

ただし、直接飲むので飲み口に唾液などがついて、
長時間そのままだと、細菌が繁殖して不衛生だと言われています。


幼稚園や小学校によっては、ワンタッチでダイレクトタイプの水筒を、
禁止しているところもあります。


小さい子供は最初の内は使いにくいかも知れませんが、
衛生面を重視するのなら、コップタイプの方が良いでしょう。


衛生面で言えば、水筒の内側に一切継ぎ目のない水筒を、
選んでください。継ぎ目があるとどうしても水垢がたまり、
そこで雑菌が繁殖します。


水筒の内側は底から上まで継ぎ目のない水筒を選びましょう。


スポンサーリンク



丈夫さで選ぶ


子供の内はどうしても扱いが雑になります。

そこで選ぶのに重要なポイントは丈夫さです。


ステンレス製ならプラスチック製に比べて丈夫ですし、
昔の水筒のように簡単に壊れたりしません。


本体よりも、中蓋のキャップやコップは壊れる危険があります。


そこで選ぶ時のポイントは、
水筒の一部のパーツが壊れても、
そのパーツだけ簡単に買えるメーカーの水筒が良いでしょう。


例えばサーモスならホームページから、
必要なパーツだけ簡単に注文出来ます。



パッキンには、どうしてもカビがつくので、
簡単に買えたら衛生的ですね。



おすすめの水筒


最終的には子供本人が気に入るデザインの水筒になると思いますが、
総合的に考えると、サーモスの水筒がおすすめですね。




サーモスのこのタイプの水筒なら、
水筒を使う目的に応じて、飲み口を変えれるので、
便利で衛生的ですね。


一部のパーツが壊れてもすぐに交換できるので、
経済的だし安心です。


是非参考にしてお子さんが気に入って、
お子さんにあった水筒を選んでくださいね。


 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
スポンサードリンク
週間人気記事ランキング
カスタム検索
コメントいただきました! ありがとうございます!
最近の投稿
カテゴリー
当サイトについて