夜になると急に咳がひどくなる事ありませんか?


昼間はそんなに咳が出ないのに、
夜になると咳がひどくなって寝れない

寝ようとするが苦しくすぐに目が覚めてしまう。


咳が止まればゆっくり寝れるのに、
なぜ夜になると咳がひどくなるのか?
そして止める方法はないのか?



咳をとめてゆっくり寝れる方法を調べました。



なぜ咳は夜にひどくなる?


風邪が治りかけて昼間はほとんど咳が出ないのに、
夜布団に入ると咳が出ることは良くありますね。


私は、日中動いて体力が低下して、疲れが出るので咳が
ひどくなると思っていました。


しかし、夜に咳がひどくなるにはちゃんとした
理由があるようです。


理由のひとつが自律神経です。

自律神経とは、交感神経と副交感神経に分かれます。


簡単に説明すると、

交感神経とは、体を興奮させる神経で、昼間に身体が活動しやすくなるように、
緊張を高めて興奮状態にするように働きます。

具体的には、心臓の鼓動や呼吸が早くなり、血圧が上がります。


交感神経とは反対の働きをするのが副交感神経です。

副交感神経とは、休息やリラックスする時に働きます。

また身体の回復を助ける働きもするので、副交感神経が活動すると、
胃酸が分泌されたり腸の動きが活発になります。

心臓の鼓動は遅くなり、筋肉がゆるんでリラックス状態になります。

img_koukan-hukukoukan
     出典 http://bit.ly/1c8Hyy6自律神経失調症-完璧ガイド


問題は副交感神経が働くと気管や気道が狭くなることです。


夜になって体をリラックスさせて休息させ回復する為に、
副交感神経が働くと気管や気道が狭くなり過敏になります。

気管や気道が過敏になるので咳がひどくなると言われています。


他にも、あおむけに寝る人が多いと思いますが、
あおむけに寝ると鼻水がのどに流れ込みやすくなります。


喉に流れ込んだ鼻水が刺激をして咳がでます。


鼻が詰まって口を開いて寝てしまう事も原因のひとつです。

口を開いて寝ると、喉が乾燥して咳がひどくなります。


スポンサーリンク



簡単に咳を止める方法とは?


夜に咳が出る原因は分かったけど、
咳が止まらないと意味がないですね。


簡単にすぐにできる方法を紹介します。


※ただし、あまりにも咳がひどい場合や、
長期間咳が止まらない時は他の病気の可能性があります。

詳しくはこちらを参考にしてください。
風邪じゃない!?咳が止まらない原因は?


マスクをして横向きに寝る


喉が乾燥すると咳が出ます。

口と鼻を覆うマスクをすることで、水分の蒸発を防ぎます。

a0002_007510

マスクをしたまま呼吸すると湿った息が循環するので、
加湿器を使っているのと同じような効果があります。


喉の乾燥を防げるだけでなく加湿にも効果があります。


風邪の時は鼻が詰まって口を開けていることが多いので、
ウイルスやホコリなどを遮断できて喉への刺激が減ります。


横向きになる事で副交感神経で狭くなった気管などが
広がり易くなるので、咳止めの効果が期待できます。




咳を止める飲み物


『咳を止めるには咳をするな』と言う言葉があるくらい、
咳をすると余計に咳がでますね。


咳をすると喉が乾燥する。
      ↓
喉が乾燥すると咳が余計に出る。
      ↓
咳が余計に出るから余計に乾燥する。


恐怖のスパイラルが始まります。


咳を止める為に水分をとる事は大切です。


風邪をひいている時は冷たい飲み物を飲みたくなりますが、
冷たい飲み物は逆効果です。


冷たい飲み物が気管を刺激して縮まり、
咳の原因になります。


温かい飲み物をゆっくり時間をかけて飲むと、
蒸気で喉の加湿にもなり咳が止まります。


はちみつが家にある人は、はちみつを
お湯や紅茶に入れて飲むと良いでしょう。



アメリカの研究によると、はちみつは小児用の咳止めシロップと
同等以上の効果があると発表しています。

自宅でも簡単に美味しくできるレシピを紹介しますね。

咳がひどい時に飲むと体が温まり咳が楽になりますよ!
美味しいはちみつレモンの作り方

●レモン・・・1個
●はちみつ・・大さじ2
●お湯・・・・250ml

1、レモンを絞ります。
2、はちみつをお湯に溶かします。
3、レモンの絞り汁を好みで調整しながら混ぜます。

お湯の代わりに紅茶でも美味して飲みやすいです。


これで咳が止まればいいのですが、
止まりにくい人は、体質を改善することが大切!

体質を改善して、免疫力を高める方法が、
詳しいのはこちら→免疫力を高める方法!病気にならない人はココが違う!


咳を止めるツボ


天突(てんとつ)というツボを突くと咳が止まるようです。

天突は鎖骨の間と喉仏の下の交差したへこんでいる部分です。

tsu03
出典http://www.sekidoctor.com/ 咳ドクター

このツボを刺激すると、気道が緩んで咳が止める効果があるようです。

他にも喉の痛みを和らげる効果もあります。

押すときのコツは鎖骨の裏側を触る感じ押すといいようですが、
あまり長く押しすぎないで、3秒ぐらいで一度離すようにしてください。


その他にも両手の小指の先の手のひら側を刺激すると、
咳止めに効果があるようです。


小指の先を反対の手の親指と人差し指で押します。


強く3秒押して緩めるを左右10回ずつします。
        ↓
次に小指の先をこするように揉みます。
これも左右10回ずつしてください。



少し痛いくらいの強さがコツです。


最後に


夜も寝れないツラい咳ですが、
紹介した咳の止める方法を試してください。

ただし、あまりにも咳がひどい場合や、
長期間に止まらい時はきっちりと病院に行きましょうね。

あなたの咳が止まって、ゆっくり寝れることを祈っています。