子供の熱を下げる方法とは?効果的に下げるにはコレ!

これが知りたい!気になる情報局

知らないと損する情報や、なるほど納得の情報がいっぱい!今日は何が知りたいですか?

子供の熱を下げる方法とは?効果的に下げるにはコレ!


『子供の熱を下げる方法を知りたい!』


こんな気持ちでいくつかのサイトを見て、
このサイトにたどり着いた人も多いとおもいます。


最近、子供の熱を下げる方法を調べると、

『子供の熱を無理に下げない方が良い!』

と言う記事が非常に多いですね。


それも分かるけど、やっぱり子供の熱を下げたい
思うあなたの気持ちも良く分かりますよ!


管理人も同じで子供がしんどそうなら、
熱を下げたいと思いますからね^^


そこで、子供の熱を効果的に下げる方法を紹介します!

と、その前に最近は熱を下げてはいけないと言われてますが、
それはどんな理由からか先に見ていきましょう!

スポンサーリンク

なぜ熱を下げてはいけない


昔は、熱が出ると氷枕や冷やしたタオルを、
おでこにおいて熱を下げようとしました。

しかし、最近では、熱を下げてはいけないと
言われるのはなぜでしょうか?


その理由を簡単に説明しますね。


まず、体の中に風邪ウイルスが入ると、ウイルスを倒す為に、
体が発熱します。


発熱には、
『熱に弱いウイルスを、発熱することで死滅させる。』

『発熱する事で、体の免疫力を高める。』
と2つの効果が期待されます。


なので、熱が出ているのは、体が風邪ウイルスと
戦っている証拠です。


熱を無理に下げると、風邪が悪化したり長引く
可能性があります。


しかし、見守った方が子供の為と頭では理解出来ても、
心では我慢できませんよね?


では、どうすれば良いのでしょうか?


スポンサーリンク



熱を下げるにはタイミングが大事!


親は子供にとっての最善の策を、
してあげたいと常に思っています。


そこで、風邪ウイルスをやっつけた上で、
子供の熱を下げる最善の方法を見つけました!


熱を下げる為の最善な方法で、
一番大切な事は冷やすタイミングです。


では、どのタイミングで冷やすと良いのか、
まとめました。


1、 子供の状態を確認してください。


2、熱があるのに寒がっている場合⇒4へ


3、悪寒を感じなくて熱がある場合⇒6へ


4、悪寒を感じている時は、まだ熱が上がりきっていません。
 厚着をさせて保温し、温めてあげてください。

  寒気を感じている時に、薄着でいると体が、
  寒いと判断して熱を更にあげてしまいます。

  また、冷やしたり、薬を飲ませたい気持ちが出てくると思いますが、
  体が頑張っているので、 ここはぐっと我慢してください


5、ある程度時間が経つと悪寒が治まります
 
  良く我慢しましたね^^
  悪寒が治まったら思う存分看病してください。
  
  ただし、構われ過ぎると余計に疲れるので程々に^^ 

d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_s

6、悪寒が治まると、熱が上がりきった証拠です。
  
  厚着から薄着にして、涼しくして子供が
  快適な温度にしてあげてください。

  寒気が治まっても厚着のままだと、
  熱がこもって、逆に熱が上がります
 
  薄着にして放熱をさせてあげましょう!

  熱が気になって冷やしたい時は、
  このタイミングで冷やしてください。

  後ほど効果的な冷やし方を説明するので、
  参考にしてください。 


7、熱が出きったら汗を大量に出る事があるので、
  水分をしっかりと与えて、服はマメに交換してください。



この方法は熱を下がるには一番早い方法です。


しかし、40°以上の高熱やけいれんを伴う場合は、
すぐに病院に連れていてくださいね。


それでもやっぱり、冷やして熱を下げたいあなたに、
管理人が実際に試して効果があった方法も交えて、
熱を下げる方法を紹介します。

スポンサーリンク


冷やして熱を下げる方法


この章で紹介する方法はあくまでも民間療法です。

体質に合う合わないがあると思いますので、
まずは、お医者さんの指示に仰ぐ事をおすすめします。


では、紹介していきますね^^

大量に汗を出させる

管理人は、熱が出るといつもこの方法をします。

●大量のスポーツドリンクを飲みます。

管理人は熱が出ると食欲がなくなるので、
無理に食事はしません。

その代わり大量の水分を取ります。

最低2リットルを飲みます。


●とにかく厚着をします。

先程と言っている事が違いますが^^
管理人は、寒気が引いてもとにかく厚着をします。

熱くて寝にくくても厚着はやめません^^


●そして、汗をかく!

とにかく汗をかきます

着ている服がビチョビチョになって
絞れるくらいの汗をかきます。

ポイントは服が汗で湿る度にコマメに服を着替えて、
その度に水分をしっかりと摂る事です!


今の医学界からは、全力で逆走している下げ方なので、
おすすめはしませんが管理人は次の日には熱が下がってます^^

過去の最高記録は、40.2°の高熱を1日で治しました!

まぁ、大人の体力だから出来る方法ですね。


スポンサーリンク



しっかりと正しく冷やす

あなたは、子供を熱が出たときにどこを冷やしますか?

『そりゃ、おデコでしょう!』と思った人は、
残念でした。


管理人も以前は子供が熱が出たら、
冷えピタをおデコに貼って満足してましが、

実は、オデコを冷やしても熱を下げる効果は、
ほとんどありません。

少し、気持ちいい程度です。

逆にオデコからの発熱を邪魔するので、
マイナスなのでやめましょう^^


熱を下げるのに効果がある場所は、
脇・太ももの付け根・首の後です!

この3箇所には太い血管が通っているので、
解熱に効果があります。


管理人の家では、大きいアイスノンで氷枕の代わりして、
首の後を冷やします。


そして、脇を冷やす事に全力を尽くします!

今までの経験上、脇を冷やす事が一番熱を下げるのに、
効果があると感じているからです。


最初は氷を砕いてビニール袋に入れてタオル巻いて、
脇に挟んでいましたが、すぐに取れるので困ってました。


しかし、これと出会ってからは悩みが解消されましたよ↓


これを考えた人にノーベル平和賞を与えたいくらいの
大発明の商品です!


うちの子供が熱を出すといつもこれで冷やしますが、
体質に合うのか大体熱が下がります。


最近は熱が出たら自分から、

『脇に付ける奴出して』
と言うようになりました^^


個人的な感想で言えば、脇をしっかり冷やすだけで、
熱を下げる効果はありますよ!


水風呂に入れる


日本人から言えばなんて恐ろしい方法と思いますが、
海外では割とメジャーな方法の様です。

管理人は当然おすすめしません。


まぁ、一気に熱は下がるでしょうけど(^_^;)


まとめ


どうだったでしょうか?


色々な考え方や方法はあると思いますが、
一番辛いのは熱を出している子供です。


少しでも早く子供を楽にしてあげるには、
子供が一番快適に安静に出来る環境を、
作くることが大切ですね!

お大事にしてください^^


 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントは2件です

  1. お父さん より:

    大変ために成りました。ありがとうございます。早速脇アイス試してみます。

    • とっちぃ より:

      お父さん様

      コメントありがとうございます!

      お役に立てたのなら嬉しいです。お大事にしてくださいね。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
スポンサードリンク
週間人気記事ランキング
カスタム検索
コメントいただきました! ありがとうございます!
最近の投稿
カテゴリー
当サイトについて