グルテンで体調不良?アレルギーにならない食材とは?!

これが知りたい!気になる情報局

知らないと損する情報や、なるほど納得の情報がいっぱい!今日は何が知りたいですか?

グルテンで体調不良?アレルギーにならない食材とは!?


最近なんだか疲れが取れなくて、
疲労感や慢性的なだるさを感じてませんか?

tukare

●全くやる気が出ない。
●突然イライラする。
●集中力が続かない。
●関節痛を感じる。
●肌荒れがひどい。
●昼間に凄く眠くなる。
●便秘や下痢、過食気味。


病院に行くほどでもないけれど、
誰でも日常的に感じている症状ですが、
実は、グルテンアレルギーの可能性がありますよ。


グルテンフリーダイエットを始めると、
上記の症状が改善されて、
健康的に美しくなれるかも?

グルテンについてまとめました。

スポンサーリンク


グルテンアレルギーとは?


グルテンアレルギーとは、グルテン過敏症の事で、
小麦や大麦やライ麦などの穀物に含まれるタンパク質のグルテンを、
摂取すると小腸が過剰に反応して、消化不良を起こしたり、
湿疹や吐き気や便秘や下痢などの症状がでます。


症状が重くなるとセリアック病と言われる、
小腸が炎症を起こして栄養の吸収が上手く出来なくなり、
栄養失調になることもあります。


その他にもグルテンには、食欲を促進される成分も含まれていて、
パンなどグルテンが含まれている食品を食べると、
食欲が抑えれなくて過食気味に食べてしまうこともあります。


グルテンを摂ると血糖値が上がる為に、それを抑える物質が体内で分泌され、
それが原因で太りやすくなったり、シミやシワなどの老化を早めることに、
つながる原因だとも言われています。


スポンサーリンク



グルテンフリーダイエットとは?


日本人でグルテン過敏症やセリアック病になる割合は、
欧米人よりかなり低いようです。


パンやピザやパスタなどを多量に食べる欧米人と比べて、
お米が主食の日本人はグルテンの摂取量が少ないからだと言われていますが、
最近では、日本でも食事の欧米化が進んでいるので、
グルテン過敏症やセリアック病になる人が増加の傾向にあります。

pann

グルテンフリーダイエットとは、様々の症状の原因である、
グルテンを取らない食事法で実践すると、
体調が良くなったり、肌がキレイなったり、
痩せたなどの声が多く聞かれる話題の食事法です。


グルテンフリーの食材とは?


グルテンを含まれていない食事法にかえたら、
健康にも美容に良いことは分かったけれど、
実際にどうすれば簡単に実践できるかを紹介します。


グルテンが含まれている代表的なものだと、
パン、パスタ、うどん、ラーメン、ピザ、
クッキー、ケーキ、ビール・・・・
などなど


ほぼ毎日食べているものばかりですね。


アメリカなどでは、グルテンフリーの食品が、
少し割高ですが、スーパーなどで、かなりの種類が売られていますが、
日本ではまだまだ浸透していません。

グルテンフリーのパンやケーキを探すだけでも、ひと苦労です。

グルテンフリーにするコツは、いきなり完璧にするのは難しいので、
少しづつグルテンを減らしながら効果を実感して、楽しみながら続ける事です。


まずは、うどんの代わりにそばを食べたり、
パンの代わりにおにぎりを食べるところから始めてください。


一番簡単にグルテンフリーをする方法は、
欧米化した食事を和食中心にすることです。

和食に変えるだけで、かなりのグルテンを減らせます

家庭で簡単にグルテンフリーの食事法にするコツは、
今まで使っていたグルテン入りの食材を、
グルテンフリーの食材に変えることです。



今までの小麦粉を変えるだけで、
グルテンの心配なく美味しく食べれます。


小麦粉を米粉やそば粉に代えても大丈夫です。


私は、ピザ生地はタコスの皮のトルティーヤに、
お好み焼きは小麦粉から米粉にかえても、
美味しく食べれましたよ。

天ぷらは、米粉と卵と水で揚げるとグルテンフリーです。

ただし、スイーツだけは代用品で作っても、
美味しく無いので、グルテンフリーの小麦粉などを
使った方が良さそうです。


体調が悪いと思ったら2週間だけでも、
パンやパスタをやめて和食中心のグルテンフリーの食生活をして、
体調が良くなるか試してくださいね。


 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
スポンサードリンク
週間人気記事ランキング
カスタム検索
コメントいただきました! ありがとうございます!
最近の投稿
カテゴリー
当サイトについて